大人気俳優 香川照之さんの性加害報道 CM各社の対応は?

大人気俳優、香川照之さんの加害報道が業界を揺るがせています。
8月25日発売の『週刊新潮』で、銀座のクラブでホステスに“性加害行為”を行ったと報じられたことから火がついた状況です。

所属事務所はすぐに謝罪コメントをリリースし、香川さんも金曜MCを務める「THE TIME,」(TBS系)で、その内容は断罪されるべきものであると謝罪もしました。

いったん落ち着いたと思われるこの報道も、8月31日に「デイリー新潮」が“新証拠”として当時の写真を続報し、「文春オンライン」もTBSのドラマ懇親会で女性スタッフに暴行を行った疑惑を報じたことで再度火が付いてしまいました。

多くのCMにも出演している香川さんですが、各社の対応はどうなるでしょうか?

報じられた性加害の実態

2019年7月に、香川さんは銀座のとあるクラブを知人たちと訪れました。
最初は静かに飲んでいたそうですが、徐々に様子がおかしくなり、ホステスのドレスに手を突っ込んで脇を触り、匂いを嗅ぐなどの行為に及んだそうです。
最終的にそのホステスのブラジャーを剥ぎ取ると、胸を揉み、キスまでしたと言われています。
被害を受けたホステスがPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症していたことから、今回の報道につながっています。

被害女性は勤務先のクラブのママに対して損害賠償の請求訴訟を起こしていました。
女性は訴訟についてはすでに取り下げており、また香川自身とも和解が成立していましたが、今になり大きく報じられています。

いったん落ち着きを見せたこの報道の流れが変ったのは、9月1日発売の『週刊新潮』で写真付きで銀座のクラブのママへの暴行事件を報道しました。
さらに『週刊文春』は、ドラマ制作スタッフへの暴力や元マネージャーへのパワハラを報じました。
過去のこととはいえ、これだけ被害告白が続くとなると世の中の反応も変わってきたようです。

CM出演に対しての各社の対応

香川さんはトヨタ自動車、KINCHO、サントリー、アリナミン製薬、東洋水産、オプテージなど、有名企業のテレビCMに出演しています。

9月1日、TBSは「THE TIME,」の降板を発表し、「香川照之の昆虫すごいぜ!」(NHK Eテレ)も今後の放送と再放送の予定がないことを発表しました。
「パーフェクトサントリービール」のサントリーが2日、10月以降にオンエアする新CMに香川の起用を取りやめたことを明らかにした。

トヨタ自動車は、当該CMの放送見合わせを発表した。今回の判断についてトヨタ自動車は 「示談が済んでいると聞いているが、されたことは事実。世間の皆様の反応を見ても全く理解されることではない。いろいろなことを考えて決めた」と回答しています。

セゾン自動車火災保険は出演CMの放送見合わせ、東洋水産とアリナミン製薬は契約終了を明らかにしました。

CMの撤退は計6社になりました。

芸能関係者は「ドラマや映画、CMなどの違約金は5億円規模に上る可能性も」と指摘しています。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG