コスパ最高でおすすめのふとんクリーナーアイリスオーヤマ「IC-FAC3」

布団を干せなくなりがちな、梅雨の時期に活躍するのが「布団クリーナー」です。
日干しできずに湿気を含んでしまった布団は、寝心地が悪くなるだけでなく、雑菌やダニが繁殖して体に悪影響を及ぼす可能性があるので要注意です。快適に寝ることができ、清潔な睡眠環境を手に入れるためには、布団を手入れしなければいけません。

そこで今回は、布団クリーナーの選び方とおすすめの布団クリーナーを紹介します。

布団クリーナーとは

布団クリーナーは、マンションのルールで布団を日干しできない方や、冬は布団を日干しできない寒冷地に住んでいる方におすすめのアイテムです。
また、布団を干すのが大変なシニア世代の方にもぴったりです。
重い布団を上げ下げする必要がないので、体に負担をかけず楽に布団の掃除を行えます。

布団クリーナーは、布団の掃除がしやすいようにヘッドが設計されています。
そのため、モコモコとした布団の上でもスムーズに動かしやすく、快適に埃やダニの死骸を吸い取ることができます。

掃除機では、布団カバーを吸い込んでしまったり、やわらかい布団の上で動かしにくかったりとうまく吸い込めません。
布団をしっかりとお手入れしたい場合は、布団クリーナーを使用するのがおすすめです。

布団クリーナーを掃除機とは別に用意することで、衛生的に布団の掃除できます。
通常の掃除機で布団を掃除すると、ヘッドに付着した雑菌や埃で布団を汚してしまう可能性があるのでおすすめしません。

 

布団クリーナーを選ぶポイント

雑菌やダニの死骸、埃などを吸い上げて、布団をキレイな状態にするには、ただ安いだけではなく必要十分な機能を搭載しているふとんクリーナーを選ぶ必要があります。
購入前にチェックしたいふとんクリーナーの選び方のポイントを3つご紹介します。

1. 清掃力

まずはふとんクリーナーでもっとも重要なポイントである清掃力をチェックしましょう。

ふとん掃除で重要なのが、繊維に入り込んだダニやハウスダストを叩き出して吸引する機能。
この機能は多くのふとんクリーナーについていますが、ブラシの素材や叩き出し回数は機種によって異なります。

その他にも、ふとん表面を除菌するUVランプや、目に見えないゴミがきちんと取れたか検知するゴミセンサーなどが搭載されている機種もあります。

吸引力も気になるところですが、共通の基準となる数値がないため吸引力の比較は難しいです。

2. 集じん性能

掃除機でゴミを集めるダストボックス部分の集じん構造は、大きく3種類に分けられます。

ゴミをダストボックス内の紙パックに集める紙パック式・遠心力でゴミと空気を分離するサイクロン式・フィルターでゴミを分離するカプセル式となります。

掃除機同様、それぞれメリット・デメリットがありますので、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

3. 使い勝手

ふとんクリーナーをなるべく手軽にしたいなら、使い勝手も重要なポイントです。

中腰など、不安定な体勢で片手で持って使うことの多いふとんクリーナー。
本体が重いと、掃除中に腕が疲れてしまいます。力に自信のない方は、なるべく軽いふとんクリーナーがおすすめです。

また、掃除頻度やふとんの数によっては、コードレスの方が手軽に掃除できます。
一方、コード付きは稼働時間を気にせず使えるので、一度に長時間の掃除がしたい方におすすめです。

ダニ対策

ダニ対策に使える布団クリーナーを探している方は、UV照射機能や温風機能を搭載したモデルがおすすめです。
布団を日干しできないときも手軽にダニ対策を行えます。UVを照射することで、ダニや雑菌が繁殖しにくい環境作りにつなげることが可能です。
また、温風が布団の湿気を取ることにより、衛生的な状態を保ちやすくなります。

ただし、布団クリーナーですべてのダニが除去できるわけではないので、より効果的にダニ対策をしたい場合は、布団乾燥機などを併用するのがおすすめです。

 

おすすめの布団クリーナー

アイリスオーヤマ 強力ふとんクリーナー  IC-FAC3

ふとんに潜むダニやゴミを浮き上がらせてパワフル吸引
高速たたき&強力吸引でアレル物質を一網打尽にします。

高速振動でアレルギーの原因であるアレル物質をたたき出します。
たたき回数毎分約6500回。「超ワイドたたきパッド」の高速振動で繊維の間に潜むダニやゴミを浮き上がらせます。

ダブルのサイクロン気流でアレル物質を強力吸引

サイクロンストリームヘッド搭載。
たたき出したダニやゴミを縦方向のサイクロン気流でかき出し、横方向のサイクロン気流で一気に吸い上げます。
気流の力で吸い上げるから、生地を傷めません。
ハウスダスト除去率98%以上の検証済みです。

たたきパッドが1分間に6500回が大きな特徴で、ふとんを叩いてほこりを浮かし、サイクロンストリームヘッドの気流で強力に吸っていきます。

温風乾燥機能もついているので、ふとんを温めて、そしてほこりを叩いて吸っています。

天気のいい日にふとんを干して、ふかふかになったところでふとん叩きで仕上げると思いますが、同じようなことをIC-FAC3のヘッド内でしているってことなのです。

 

■商品はこちら↓
強力ふとんクリーナー ダークシルバー IC-FAC3

ランプの色でキレイを実感

ダニちりセンサー」でほこりやチリがキレイに取れていることを知らせてくれる機能があります。

緑(少)→黄(中)→赤(多)の順でふとんの状態を知らせてくれます。
これはダストボックスの部分が色が変わり、一目でわかりやすくなっています。

軽量&スムーズ

業界最軽量クラス1.6kg。
低重心設計で操作性もバツグン!
長時間使っても疲れにくく、いつでも手軽にお掃除できます。
可動範囲75°で、自分に合った角度でお掃除ができます。

コード式だからパワフル、長持ちで、長い時間使っても、ずっと吸引力が落ちません。

 

ゴミ捨てもお手入れも簡単

ダストカップからフィルターを取り出し
使い捨てフィルターを外してゴミと一緒に捨てるだけ!
ダストカップとフィルターセットは水洗い可能。
いつでも清潔に保てます。

今までは掃除するたびに集じんフィルターのお手入れが必要でしたが、使い捨てフィルターが使えるようになりました。
フィルターは汚れたら捨てるだけです。

メンドウだったお手入れが減るのはとてもうれしい改良ですね。

価格は25枚入り398円なので、スティッククリーナーのダストパックと同価格なので、消耗品コストとしては負担は低いですね。

どこでも、コンパクト収納

ハンドルを立てればコンパクトに。
ベッドサイドなどお好みの場所に収納できます。

IC-FAC3の口コミ

楽天市場の購入者の口コミです。
総合評価4.91と高いのも人気の理由です。

商品仕様


●使用時サイズ(cm)
幅約25×奥行約45.9×高さ約21.2
●収納時サイズ(cm)
幅約25×奥行約14.4×高さ約40.3

●超ワイドたたきパッド
幅約20cm

●質量
約1.6kg(電源コード含む)

●電源
AC100V(50/60Hz)

●消費電力
400W

●コードの長さ
約4m

●振動回数
毎分約6500回

●集塵容量
約0.2L

●セット内容
掃除機本体、集塵フィルター(本体にセット済)、排気フィルター(本体にセット済)、使い捨てフィルター25枚(1枚は本体にセット済)

価格
8,980円

送料
無料

■商品はこちら↓
強力ふとんクリーナー ダークシルバー IC-FAC3

強力ふとんクリーナー ダークシルバー IC-FAC3は楽天市場、amazonでも購入できます。

 

布団クリーナーだけでなく、布団乾燥機を使えば効果倍増です。
アレルギーの原因となるアレル物質が2倍とれます。

 

関連記事

「布団乾燥機」は、温風を出して布団を温め、湿気を取って乾燥させてくれるものです。 冬に活躍するイメージが強い布団乾燥機ですが、冬場にはホカホカの温かい布団が用意でき、梅雨や夏のジメジメ対策など夏場はダニの駆除に効果があるので、一年中使える[…]

関連記事

5月に入ると気温もあがり暖かくなりました。 しかし、そろそろ憂鬱な梅雨がやってきます。 雨ばかりも憂鬱になるポイントですが、さらに嫌なのがこの時期はダニが増加する季節です。 天気がよければ外に干せる布団も梅雨には干せません。湿気もある[…]

まとめ

アイリスオーヤマの布団クリーナーIC-FAC3をご紹介しました。他にもいい布団クリーナーはありますが、1万円以下の金額でこの機能を備えているのはアイリスオーヤマくらいではないでしょうか。アイリスオーヤマの商品はまず値段を決めて、機能をどこまで入れられるか逆算しています。
消費者が値ごろと思えて高機能であれば、必然と選ばれるということですね。

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG