瑛人の楽曲「香水」で人気急騰!ドルチェ&ガッバーナの香水

「ドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」の歌詞で一躍ブレークを果たしたシンガーソングライター瑛人の楽曲「香水」の影響で、ドルチェ&ガッバーナ ビューティーのフレグランスが在庫が完売するなど大盛況となっています。

瑛人「香水」

香水が発表されたのは2019年4月だが、今年4月に入りTikTokでのカバー動画の投稿が増加。

曲の歌詞の一部に「別に君を求めてないど 隣にいられると思い出す 君のドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」とあることから、ドルチェ&ガッバーナ ビューティーのフレグランスも注目を浴びることになりました。

瑛人の楽曲「香水」はミュージックビデオがYouTube総再生回数8000万回を突破。
多くの歌手や芸人がカバーやパロディーを作成するなど大きな話題となっています。

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー オードトワレ

特に売れているフレグランスは、定番商品の「ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー オードトワレ」(25mL 7000円、50mL 9800円、100mL 1万3100円/いずれも税別)。

発売から約20年を迎えた今でも、名香として世界中で愛されています。
日本国内においても、「ドルチェ&ガッバーナ」のフレグランス全商品のなかで、販売個数トップを誇るアイテムとなっています。

さわやかなフルーティーでフローラルの香調で、男女問わず愛用者が多く、例年数量限定のサマーフレグランスが発売されることもあり、春から夏にかけて特に需要が高まります。

歌詞の由来

“ドルチェ&ガッバーナの香水”という具体的なブランドのものが、なぜ歌詞に出て来るのか。
その経緯について、瑛人さんは以下のように明かしています。

“もともとハンバーガーショップで働いていて、そこのオーナーがドルチェ&ガッバーナの香水を使っていたんです。
偶然にも僕がその香水を預かることになって、普段は香水とか使っていなかったのですが、その香水を少し使ってみたりして、印象に残っていた。歌を作っているときに、たまたまその香水を思い出して「ドルチェ&ガッバーナ」と歌ってみたんです“

商品情報

ドルチェ& ガッバーナ Light Blue(ライトブルー) は、地中海とそこに降り注ぐ灼熱の太陽をモチーフにして、官能的な魅力を表現しています。

ユニセックス
※レディースですが男性にもオススメです!

太陽がさんさんと降り注ぐ日中と想い出に残る忘れられない夜を表現した、フルーティフローラル調の香り。
「Light Blue」は、(ギリシャ神話に登場する)セイレーンのようにどんな人々の心をも虜にするフレグランスです。
抗いがたい、女性らしい魅力をもたらします。

トップ:シチリアンシトロン、ブルーベル
ミドル:ジャスミン、バンブー、ホワイトローズ
ラスト:シダーウッド、アンバー、ムスク

 

■商品はこちら↓

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG