Clubhouse(クラブハウス)の招待方法と招待枠を減らさない方法

今話題の、Clubhouse(クラブハウス)。

完全招待制の為、誰かが招待をしてくれないと始められないことから、招待をしてくださいという声をフェイスブックやツイッター上でよく見かけます。

さらに、Clubhouse(クラブハウス)の招待枠には、1人につき2人までという制限があり、プレミア感があるサービスになっています。

この招待枠を使わずに招待ができる方法があればいいなって思う人も多いでしょう。

多くの友達や知人などを招待することができれば、グループで会話をすることもできます。

本記事では、今話題のClubhouse(クラブハウス)について招待枠を使わずに招待する方法を紹介します。

「Clubhouse(クラブハウス)」とは?

 

Clubhouse(クラブハウス)とは、2020年3月にアメリカの会社がリリースした音声ライブアプリで、2021年1月に日本でリリースされました。

日本でも芸能人や有名人をはじめ、多くの方が使い始めて話題になっています。

Clubhouse(クラブハウス)は、「音声SNS」や「音声版ツイッター」と言われる音声版の新しいSNSです。
スピーカー同士の音声を聞くだけで、参加者の「いいね」や「コメント」などのやり取りする機能はありません。

スピーカーとして話さない人にとっては『音声ライブアプリ』のようなものです。

Clubhouse(クラブハウス)とは?話題のアプリの使い方を解説

 

Clubhouse(クラブハウス)の招待方法

Clubhouse(クラブハウス)で招待状の枠が追加されると、招待状を使って友達を招待することができるようになります。

招待状アイコンで招待できる人の一覧が表示されますので、目的のユーザー名の横にある”Invite”ボタンをタップして招待できます。

 

  1. Clubhouse(クラブハウス)アプリのトップ画面から、画面上部のメールアイコンを選択します。
  2. 自身の電話帳に入っている人が一覧で表示されます。招待したい人を選んで、「invite」ボタンを押しましょう。
    ※この時点で招待枠を消費します。
    招待のキャンセルが出来ないので、inviteボタンは慎重に押すようにしましょう。
  3. iMessageの送信画面が表示されます。

Clubhouse(クラブハウス)を招待するのは相手の電話番号を知っている必要があります。
なので、LINEやTwitter、instagram、facebookなどで電話番号は知らない人は招待する事ができません。

最初は招待できる人数は最大2名までと制限されていますが、Clubhouseを使っていくことで招待枠も増えていきます。

Clubhouse(クラブハウス)招待枠を減らさず招待する方法

実は、紹介枠を減らすことなく招待する方法もあるのです。

Clubhouse(クラブハウス)を始めたい人にアプリのインストール&登録後に「ウェイティングリスト」で招待待ちしてもらう方法です。

アカウント登録が終わったら、招待してほしい人のウェイトリストに入り、承認してもらうのを待ちましょう。

具体的にご説明します。

  1. 招待する/される側相互に電話番号登録する
  2. App Storeからアプリをダウンロードする
  3. 基本情報を登録して、招待待ちの画面まで進める
  4. 待機画面で24時間経過させる

 

 

「ウェイティングリスト」で招待待ちをすると、すでにClubhouse(クラブハウス)を始めている友達や知人が連絡先に電話番号を登録していれば、アカウント登録後(24時間程度)に「ACTIVITY」に通知が出ます。

この状態で24時間が経過すると、既存ユーザー側に「Let them in!」の通知がきます。
自分が登録した電話番号や名前が、クラブハウスを使っている人のウェイトリストに表示されるので、招待する側が承認してあげると、参加することができます。

招待する側は、招待枠が減ってしまうのではという心配があるかもしれないですが、ウェイトリストから承認した人に対しては、招待枠は減ることがありません。この方法であれば招待枠を使わずに招待することができます。

Clubhouse(クラブハウス)をやっている友人に直接頼むのが確実ですが、誰がやっているかわからないケースでも、電話番号が相手の電話帳に登録されていることが条件なので、たくさんの登録をしている人であれば誰かが承認してくれるということもあるかもしれませんね。

また、下記の方法を使えばでウエイティングの時間が短くなります。

  1. iPhoneの【設定】から【Clubhouse(クラブハウス)】アプリを選択
  2. Clubhouse(クラブハウス)アクセスを許可】から【連絡先】のオンオフを使い、電話番号リストを再読み込みさせる。

上記のように電話番号リストの最新のものを読みむことで、待ち時間が短くなります。
通知が届いたら、手続きができます。

まとめ

Clubhouse(クラブハウス)の招待方法、招待枠を使わずに招待する方法を解説しました。

クラブハウスユーザーの中には招待枠をメルカリで販売している人もいます。
電話番号を交換する必要があるので、その際には相手のSNSやフォロワー数などをみて、信頼できそうな人を選ぶ必要があります。

それほど招待にプレミアがついているようですが、できれば知人から招待してもらいたいですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG