お腹の贅肉 落とすには?寝ながらぽっこりお腹を解消 ゆらころん

歳をとるにつれて気になるのが、お腹のぜい肉
わかってはいますが、なかなかの強敵です。でも、ぜい肉に打ち勝つには継続しかありません。
いろんなダイエット法やエクササイズがありますが、継続は難しいものです。
楽にぜい肉を落とす方法があればいいのになと願うばかりですが、実は楽にぜい肉を落とすことができるんです。
本記事では、寝ながらぽっこりお腹を解消できる、ショップジャパン「ゆらころん」をご紹介します。

お腹のぜい肉は何?

「体の脂肪は、大きく『皮下脂肪』と『内臓脂肪』に分けられます。
皮下脂肪は全身の皮膚の下、浅い部分につく脂肪。
内臓脂肪は腹部の深い所で内臓を覆うようにつく脂肪です。
皮下脂肪はたまっても病気に直結しませんが、内臓脂肪は蓄積すると悪玉物質を作り出し、さまざまな疾患の引き金になり得ます。ただし、1度つくとなかなか落ちない皮下脂肪に比べ、内臓脂肪は生活改善で落とすことができるという良い面もあります。つまり、今回ターゲットになるのは、努力次第で落とせる内蔵脂肪のほうです。

内臓脂肪がたまる原因は?

内臓脂肪がたまる大きな原因は、食べすぎ(脂肪のとりすぎ)と運動不足(脂肪の燃焼不足)のなんです。
食べた後、利用し切れずに余ってしまった脂肪を少なくして、運動により脂肪を燃焼させることで内蔵脂肪は減らすことができます。

内蔵脂肪を落とすには

 

有酸素運動で内臓脂肪は燃えるので、内蔵脂肪を減らすことができます。
ひと口に運動といっても、筋トレなどハードなものから、ウォーキングなど簡単にできるものまでいろいろあります。
内臓脂肪を減らす働きが高いのは、酸素を充分に取り入れながら行う有酸素運動です。時間にして約30分多く歩くように意識してみましょう。
筋トレでお腹についた脂肪を落とすのも有効です。定番の腹筋運動から、腹斜筋を鍛えるような筋トレをするのが効果的です。

猫背もよくないんです

姿勢が悪いといいことはありません。デスクワークの方は、長時間悪い姿勢のままでの作業が続くことも多く、姿勢の悪い人が多くなってきています。
猫背は、筋肉を使わずにできる姿勢です。
猫背の方が楽なので自然と猫背になっている人もいますが、これはよくありません。

筋肉が使われない → 代謝が悪くなる → 脂肪がたまる → ぽっこり下腹
という悪循環なのです。

エクササイズマシン「ゆらころん」

 

運動の重要性はわかってはいますが、なかなか継続するのは難しいものです。
しかし、日常生活の中で、自然と腹筋を鍛える運動ができるのであれば、内臓脂肪を減らしぽっこりお腹を解消できます。
30秒!座ってゆらゆらするだけでお腹周りを鍛えることができる。それが、エクササイズマシン「ゆらころん」です。

大手フィットネスチェーン東急スポーツオアシスが監修した、
お腹周りを正しく、効果的に、ラクに使えるようにしたエクササイズマシン。
座椅子感覚で座ってゆらゆらするだけだから、簡単に続けられます。

S字にカーブした独自の形状を活かして、 腹筋運動、骨盤運動による下腹、ひねりを加えることでわき腹、体幹エクササイズを行えます。全5種類のエクササイズでお腹周り全体を鍛えることができます。

「ゆらころん」では腹筋運動だけでなく、気になるポッコリ下腹に効果的な骨盤運動も行えます。
「ゆらころん」で1分間骨盤運動(下腹エクササイズ)を行うと、なんとウエスト平均2.9cm減という報告も。
普段使わず固まってしまった骨盤周りの筋肉を動かすことは、一般的なサイズダウンにもつながります。

日常生活で骨盤を前後に動かす場面は非常に少なく、骨盤周りの筋肉は固まりやすくなっています。
骨盤周りの筋肉が固まると姿勢が悪くなり、ポッコリ下腹の原因になります。
基本の腹筋運動に加え骨盤運動も行うことで、更なるお腹引き締めの効果が期待できます。
さらに「ゆらころん」では脇腹と体幹のエクササイズも可能なのです。

■商品はこちら↓

楽天市場

amazon

 

 

理想的な腹筋姿勢をサポートしてくれることもありまして、床の上で行う腹筋よりも約2.2倍も筋肉が使われているというのです。

ゆらころんをおすすめしたい人
・腹筋運動が続けられない人
・お腹周りの贅肉が気になる人
・楽に腹筋を続けられるフィットネス器具を探していた人
・出来るだけ楽に、ながら運動をしたい人
・引き締まったお腹を手に入れたい人

リラックスタイムとしては、テレビを見ながら、雑誌を読みながらなどでも使えます。
日常的にゆらころんに座って本を読んだり、TVをみることができます。
意識して運動しなくてもゆらゆらと座っているだけでよいので楽なのです。

ゆらころんに座ってノートパソコン作業をしてみましたが、背筋が伸びるので集中して作業ができます。

ゆらころんは座椅子としても使えますが、座ってリラックスはできないので、座椅子目的なら普通の座椅子を買ったほうがよいと思います。

 

 

本体自体もコンパクト+軽量なので、場所を選ばす使うことも簡単です。
サイズが小さいので、そのままコロンと置いておくのも良いし、隙間に立てておくことも問題有りません。

ゆらころんのカバーは汚れたら取り外して洗濯することができます。
筋トレをすると汗をかきますので、カバーが洗濯できるのは嬉しいです。取り外しは簡単です。

 

 

<ゆらころん>

セット内容 本体×1、エクササイズガイド×1、取扱説明書×1
サイズ 約 横幅 309mm×奥行 615mm×高さ 390mm
重量 約3.7kg
仕様 耐荷重:100kg
材質 ポリウレタン、鉄、ポリエステル
カラー グリーン、グレー
生産国 中国製
保証期間 1年

楽天市場

価格
10,890円

送料
無料

■商品はこちら↓

楽天市場

amazon

ゆらころんの効果

やはり気になるのはゆらころんの効果です。利用者の声はこんな声がありました。

・ストレッチなのに汗をかきます。かなり効果が期待できそう
・腰痛改善を期待して買いましたが、無理なくトレーニングできます
・お腹に効いてる感じ!
・ラクに使えるのに、脇腹のお肉に効いてる感じがします
・座っているだけでお腹がプルプルする
・お腹と太ももの筋肉が使われている感じで効果が楽しみ

効果は期待できたという声が多いので、ちゃんと使えば効果は期待できます。

まとめ

今回紹介したゆらころんは、”ゆらゆらするだけ”で簡単に続けられるのが大きな特徴です。
ゆらころんは背もたれにあたる部分が内側にカーブしているため、自然と正しい姿勢に導いてくれます。
エクササイズは続けることが一番大事なのですが、日常の中で自然とエクササイズができることが人気の理由です。ぽっこりお腹を解消するために、ゆらころんを使ってみてはいかがでしょうか?

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG