SHEINのトコジラミ問題 届いたら開封しても大丈夫か?洗濯する時の対策

最近、SHEIN(シーイン)の衣類にトコジラミ(ベッドバグ)が付着しているという噂がネット上で広がっています。

この問題は、特にオンラインで衣類を購入する人々にとって大きな懸念材料ですが、実際のところ、SHEINの衣類にトコジラミが付着しているリスクはどれほどのものなのでしょうか?

SHEIN(シーイン)とは?


SHEIN(シーイン)は、中国発のオンラインファストファッション通販サイトです。
2008年に中国で設立され、2014年にアメリカで「SHEIN」として設立されました。
現在は150カ国以上でサービスを展開しています。
SHEINは、レディース・メンズのおしゃれな服や雑貨などを扱っていますが、韓国系の服やアクセサリー、靴、スマホケースや文房具などを主に取り扱っています。
SHEINの人気の理由は、圧倒的な安さとアイテム量で、毎日4,000〜1万点もの新作アイテムが発表されています。

トコジラミ問題の背景

トコジラミは非常に小さく、環境に適応する能力が高いため、容易に広がる可能性があります。

トコジラミは、吸血性の寄生昆虫で、カメムシの仲間です。
体長は5~8ミリほどで、夜行性で、主に夜間や寝ているときに人の手足や首などの露出部を刺して吸血します。
刺されると、体内に抗体ができる関係(アレルギー反応)で、赤く腫れあがり、強烈な痒みが誘発されます。
症状には個人差がありますが、かゆみが激しい場合は十分な睡眠がとれなかったり、皮膚をかきむしることにより皮膚障害を起こすなど生活に支障をきたす恐れがあります。
トコジラミは、普段ダンボールや家具の隙間などに隠れており、トコジラミがいるサインは、家具や壁の隙間などに黒い斑点のようなものがあることです。

トコジラミは、衣類やバッグ、家具などの隙間に隠れることができ、人間の生活空間に容易に潜入することが可能です。
このため、国際貿易が盛んな現代では、特にオンラインショッピングにおけるトコジラミのリスクが高まっています。

SHEIN製品とトコジラミ

SHEINはその手頃な価格と流行に敏感なデザインで世界中のファッション愛好家から注目を集めていますが、トコジラミの問題が浮上して以来、消費者の間ではSHEIN製品に対する不安が高まっています。

SHEINで購入する服にトコジラミが付着しているリスクは、実は比較的低いと考えられます。
トコジラミは特定の温度や湿度が必要で、長距離の輸送中に生き残ることは困難です。
さらに、SHEIN製品を購入した多くの消費者がトコジラミの問題を報告していないことも、リスクが低いようです。

対処法

万が一のために、SHEIN製品を受け取った後は以下の対処法をお勧めします。

  1. 検査: 明るい光の下で新しく届いた衣類を丁寧に検査します。
  2. 隔離: 検査までの間、衣類を他の衣服や布製品から隔離しておきます。
  3. 高温洗浄: トコジラミは高温に弱いため、60度以上の温水で洗濯することが推奨されます。
  4. 乾燥機の使用: 高温設定で乾燥機を使用し、トコジラミを効果的に殺します。
  5. 密封容器の使用: 洗濯・乾燥後の衣類は、密封できる容器や袋に保管します。

まとめ

SHEINの製品が特別にトコジラミのリスクを抱えているとは言えないものの、消費者としては常に注意深く、適切な予防策を講じることが重要です。これにより、オンラインショッピングの利便性を享受しながらも、衛生面での安心を保つことができます。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG