Amazonブラックフライデー先行セールの値段は安い?本番と比較すると?

Amazonブラックフライデーは、アメリカが発祥のビッグセールイベントです。大型家電から日用品、ファッションまであらゆる商品がプライスダウンします。
先行セールでは、割引率が40%オフ以上となる商品が紹介されています。ゲームソフトやFire TV Stickなど、さまざまなジャンルの人気商品が対象となっています


今回は、Amazonブラックフライデーの先行セールと本番セールの価格を比較してみました。
ショッピングの季節が到来し、皆さんのお財布事情に少しでも役立てればと思います。

先行セールと本番セールのスケジュール


まず、セールのスケジュールを確認しましょう。
先行セールは2023年11月22日0時から11月23日23時59分まで。
本番セールは11月24日0時から12月1日23時59分までです。
この期間、Amazonでは多くの商品がセール価格で提供されます。

価格の変動はあるのか?


ここが重要なポイントです。公式には価格が変動するかどうかは明言されていませんが、有名雑誌の調査によると、先行セールと本番セールで価格が変わらないことが多いようです。つまり、先行セールで狙っている商品があれば、本番を待たずに購入しても良いということですね。

インターネット上では、価格に関して二つの声があります。一つは「値段が変わらない」というもの。もう一つは「本番でさらに安くなった」という声です。
しかし、後者のケースは稀で、多くの場合、先行セールでの価格が維持されるようです。


Amazon公式によると、セール商品は予告なく販売終了することがあり、また在庫切れになる可能性もあります。これは、特に人気商品に当てはまることでしょう。そのため、本当に欲しい商品がある場合は、早めに購入することをお勧めします。

まとめ
Amazonブラックフライデーの先行セールと本番セールを比較してみましたが、価格面で大きな違いはないようです。しかし、在庫切れのリスクを考えると、早めの購入が賢明かもしれません。年に一度の大セール、皆さんがお得に素敵な商品を手に入れられることを願っています!

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG