パンケーキと生クリームの食感が優しすぎる「北の菓子 菓風」のオムレット

オムレットって知っていますか?オムレットなのでオムレツと同じなのではと思う方も多いかと思います。
「オムレット」と「オムレツ」とは違うのでしょうか?
本記事では、「オムレット」と「オムレツ」の違いと、パンケーキと生クリームの食感が優しすぎる「北の菓子 菓風」のオムレットをご紹介します。

パンケーキは一時期社会的現象になるほど人気になったスイーツです。
有名な店舗「Eggs ‘n Things」、「bills」などは今でも行列ができています。
ふわふわしたものに弱いっていう女性も多いですね。

「オムレット」と「オムレツ」の違い

では、本題の「オムレット」と「オムレツ」の違いはなんでしょうか。
卵に調味料を加えて成型し焼いたものの総称を、オムレットといいます。
でも日本語では、甘くない食事タイプの卵料理を「オムレツ」、甘くてスイーツの部類に入るものを「オムレット」と発音します。

「オムレット」とは

スイーツ部類のオムレットは、卵や小麦粉、砂糖、牛乳などで作られたケーキ生地で、クリームを巻いています。人気なのは、やはりふわふわ感たっぷりのオムレットです。真ん中にはさまざまな種類のクリームが入っていて、それを包み込むケーキ生地の食感が優しすぎです。そんな優しい食感にハマるともう普通のケーキには戻れません。

オムレットの由来

では、いったいこのオムレットってどこからきたものなのでしょうか。
辞書によると、オムレットはフランス語が由来ということです。語源はラテン語の「小さな金属の薄い板」で、オムレットがその形に似ていたことからそういわれるようになったそう。つまり、オムレットは「薄焼き」が本来の意味のようです。

オムレットの魅力がわかったところで、楽天ランキングの上位にランクインしている、オムレットの人気店をご紹介します。

「北の菓子 菓風」のオムレット

岩手県の菓子工房「菓風-かふう-」。
オムレットだけでなく、北国のいちご大福、とろけるプリンなどが人気のショップです。
その中でも人気なのが、オムレット。想像以上のにフワッフワ感に驚いてしまいます。
食感が軽いので何個でも食べれちゃいそうです。

 

6種類のオムレットが試せる12個セットが一番人気。
その6種類とは、プレーン、チョコ、いちご、塩キャラメル、ティラミス、栗のお味です。
岩手県産卵が練り込まれたケーキ生地とクリームの相性も抜群。

 

こだわりの生クリームは軽い口当たりが最大の自慢です。
厳選した素材を使用しており、素材へのこだわりが、他とは一味も二味も違うクリームやスポンジの美味しさの秘密です。

 

 

冷凍便で届くので、冷蔵庫で解凍してから食べるか、半解凍の状態でもおいしくいただけますよ。
半解凍の状態で食べるとまるで高級アイスのような美味しさです。
6種類×2個のセットなので、解凍と半解凍で食べ比べしてみるのもいいですよ。

価格
3,500円

送料
無料

内容
6種類×2個の計12個セット

賞味期限
解凍日より2日(冷凍保存の場合30日間)

配送方法
冷凍
お召上り方 冷蔵庫での解凍をお願い致します。解凍の目安は約2~3時間位となっております。
半解凍でもアイス感覚でお楽しみいただけます。

■商品はこちら
ふわふわオムレット 「ニコニコ12個(6種類)お試しセット」

まとめ

本記事では、オムレットの魅力と、オムレットを食べるならここというおすすめの店をご紹介しました。一度食べるときっとやみつきになる、「北の菓子 菓風」のオムレット。プレゼントでもきっと喜ばれるはずなので、スイーツ好きのお母さんにプレゼントしてみては?

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG