King&Prince岸、平野、神宮寺の3名が脱退発表!退所の本当の理由とは?

ジャニーズの人気グループ King & Princeのメンバー 岸 優太さん、平野 紫耀さん、神宮寺 勇太さんの3人が、来年5月22日をもって脱退することを発表しました。
公式サイトでは「この度、King & Princeは2023年5月22日をもちまして、5人での活動を終了いたしますことをご報告申し上げます」と報告しております。また、平野と神宮寺はグループの脱退と同時に所属事務所を退所、岸は来年秋に退所することも明らかにされました。

永瀬 廉さん、高橋 海人さんは残留し、キンプリは2人組として存続します。

メンバー5人連名のコメント

King & Princeより大切なファンの皆さまへご報告

King & Princeから大切なファンの皆さまへご報告があります。

この度、僕たちKing & Princeは5人での活動を終了するという、苦渋の決断をさせて頂きました。

ファンの皆さまや関係者の皆さまには、突然のご報告となり、誠に申し訳ございません。

皆さまが応援してくださることにより、King & Princeは活動できています。
そのことは片時も忘れたことはなく、心から感謝しています。

2018年5月23日のCDデビューを機に、King & Princeのメンバーとして活動を始めました。良いこともあれば、苦しいこともありましたが、どんなときもファンの皆さまの笑顔と応援のおかげで、メンバ一同士で支え合いながら走り続けることが出来ました。

昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました。

その後、さらに話し合いを重ね、全員が「お互いの人生を尊重しよう」という考えで一致し、同時にファンの皆さまには純粋にコンサートを楽しんで頂きたく、ライブツアーが終了してから、皆さまにお伝えすることになりました。

突然のご報告となり、ファンの皆さま、ごめんなさい。

2023年5月22日をもちまして、岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の3人はKing & Princeを脱退し、5月23日よりKing & Princeは永瀬廉と高橋海人の2人で活動をさせて頂きます。
これからのKing & Princeそしてそれぞれの道を歩む岸、平野、神宮寺をどうぞよろしくお願いいたします。

2022年11月4日
岸優太
平野紫耀
神宮寺勇太
永瀬廉
高橋海人

メンバー脱退の理由とは?

ファンクラブサイトに上がった動画ではメンバーが脱退する理由について語っています。

平野や岸は『海外で活動する』ということが念頭にあったと話しています。

岸は「だんだんと夢と目標に自分の実力の差とギャップを感じるようになっていきました」と限界を感じていたようです。

平野は年齢とグループとしての活動方針を照らし合わせた際、海外進出が厳しいこと、神宮寺はメンバーがこの先一人でも退所したら自分も退所すると決めていた旨を、それぞれ述べている。

海外進出は「ジャニーさん、ファンの皆さんと約束していた夢」と語り、年齢やグループ活動の方向性などから、「(海外進出という)目標を失い今回の決断に至りました」と説明しています。

平野が敬愛する山下智久がジャニーズ退所後も活躍していたり、Travis Japanの世界デビューが決まったりといった状況で、このままジャニーズにいていいのか?と考えるようになったのかもしれません。

ちょうど同じタイミングで滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を退所したこともあり、一気にファンの不満がジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子氏に向いています。
その背景には、ジャニーズ事務所内の、飯島派とジュリー派という派閥争いがあるのではないかとファンの中では言われています。
ファンクラブ向けの報告動画でのお辞儀の浅さや顔つきから、カンペを言わされているようで、脱退は3人の意思ではないのではないと勘繰るファンが続出しています。

ファンの中ではTwitterで「#ティアラはキンプリを救いたい」といったハッシュタグが広まり、“巨悪”からKing & Princeメンバーをファンが救いたいとする活動が活発化。メンバーの脱退白紙化と藤島ジュリー景子氏の社長退任を求める署名運動まで起こり、15000人以上の署名が集まりました。

脱退は藤島ジュリー景子が原因?

噂では藤島ジュリー景子さんの好き嫌いでいろんな経営判断を下しているのではないかと言われています。

過去には、SMAPはジュリーさんに嫌われていたから解散に追い込まれたと言われています。

また、ジュリーさんはジャニーズ事務所に所属している人たちは国内で活躍することを前提として経営しており、海外進出はジャニーズ事務所の中では御法度とされているようです。

一方、飯島三智さんというSMAPのマネージャーをしていた人がいて、飯島三智さんは、ジャニーズにいろんなことをさせたいという方針で海外進出でもなんでもして、ニーズがあるならばいろんなことをさせてあげたいと思っているようです。

国内で活躍させる経営方針のジュリー派と、海外進出も視野に入れた飯島派とで派閥争いのようなものが起こっており、海外を意識したメンバーは、ジュリーさんの経営体制ではやっていけないという判断なのかもしれません。

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG