静岡の観光地西伊豆の食材が詰まった赤字覚悟の復興福袋は本当にお得!

伊豆といえば関東から近い海の美しさが満喫できる、静岡県が誇る観光スポットです。
しかし、今年のゴールデンウィークは新型コロナウィルスの影響で多くの宿泊、飲食店は休業になり、外出自粛から観光客も例年とは大きな違いがありました。
観光客が多ければ、お土産もたくさん買われますが、観光客が少ない今年は多くのお土産が残ってしまっています。
本記事では、西伊豆の魅力と、西伊豆の美味しいものを詰めた復興福袋を紹介します。

西伊豆の観光

夕陽日本一の街

大自然が織りなす優美な景色、盛んな漁港がもたらす海の幸などがあり、観光スポットや美味しい料理を食べようと多くの観光客が訪れています。
大型連休になると例年車の長い渋滞ができるほどの人気のスポットです。
黒潮の影響を強く受け、温暖で平均温度は16度と年間を通じて過ごしやすい西伊豆は、自然景観に恵まれ、水平線に沈む夕日は息をのむ美しさで”夕陽日本一の街”とも言われています。
日本一と称される、西伊豆の夕陽は、有名な堂ヶ島や黄金崎などの観光スポットはもちろん、どの市町村からでも夕陽を鑑賞することができます。
燃えるような真っ赤な太陽が、海と空をオレンジ色に染め上げ、気が付くと暗闇に変わっていく姿は感動間違いありません。

恋人岬

「恋人たちの聖地」と親しまれている恋人岬。海に突き出た展望台からは、富士山や駿河湾、南アルプスの美しい山々を望めます。
展望台には、「ラブコールベル」と呼ばれている鐘が設置されており、愛しい人の名前を呼びながら鐘を鳴らすと、永遠の愛が叶うといういわれがあります。

堂ヶ島

「伊豆の松島」とも称される堂ヶ島は、リアス式海岸ならではの独特な景観が美しい景勝地です。中でも人気なのが、海の浸食によって生み出された洞窟を船でクルージングする「洞窟めぐり」です。
見どころは何といっても天窓洞。写真のように洞窟の天井部分がぽっかり空いており、そこから光が差し込むことで、幻想的な光景を生み出しています。

伊豆はお土産の宝庫

風光明媚で温暖な気候に恵まれた静岡県の伊豆半島は、海の幸や山の幸にあふれています。
有名な温泉地も多く、首都圏から近いこともあって、四季を通じて多くの観光客でにぎわっています。
そんな伊豆には食べ物から雑貨まで工夫が凝らされたお土産がたくさん。
中でも伊豆といえば、金目鯛が有名です。

金目鯛

伊豆の看板地魚といえば、高級魚として知られる金目鯛。
伊豆下田は金目鯛の水揚げ量日本一を誇り、伊豆一帯で金目鯛の加工品がお土産としても幅広く販売されています。
特に稲取産は「地キンメ」「稲取キンメ」と呼ばれ、脂ののりも抜群です。金目鯛の身は深海魚のため、1年を通して脂肪分が多く、いろんな料理に使われます。
旬は冬とも言われていますが、いちばん脂ののる時期はお腹にたまごのある時期、産卵直前の6月ころとも言われています。
煮付けはもちろん、お刺身やお寿司、干物と、産地ならではの食べ方でお客様をもてなしてくれます。
金目鯛の定番の食べ方は甘辛く濃い味の煮つけ。
各店自慢の金目鯛の煮つけが真空パックなどになって売っていますので、お土産でも購入できます。

 

西伊豆福袋

内容はおまかせとなります。商品点数は福袋に入る商品の価格により前後します。
詳しい中身は、商品ページでご確認ください。
賞味期限が近いものがありますのでご了承ください。

西伊豆復興福袋 常温便 約10点


価格
5,000円

送料
無料

■商品はこちら↓
西伊豆復興福袋 ( 常温便 )約10点 

 

西伊豆復興福袋 常温便 約20点

 

価格
10,000円

送料
無料

■商品はこちら↓
西伊豆復興福袋 ( 常温便 )約20点 

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG