違いを知って賢く旅行!おすすめのホテル予約サイト10選 徹底比較

楽天トラベル、じゃらん、Yahoo!トラベルなど沢山のホテル予約サイトがありますが、国内旅行をする時にどのホテル予約サイトを選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

最近はネットで簡単に宿泊の予約ができるようになりました。
ホテル予約サイトであれば、実際に宿泊された方の口コミや宿の情報も詳しく紹介されていて旅行に行くときに参考になります。
また、多くのホテル予約サイトが・クーポンやポイント制度を行っているので、ホテルの公式サイトから直接予約するよりもポイントが貯まりお得なこともあります。

サイトによって料金が違うのは当たり前。どうせ同じホテルなら損をしないホテル選びでお得に旅行をしちゃいましょう。
ホテルでWEB担当の経験があり内情を知る筆者が、数あるホテル予約サイトから10つ厳選して、おすすめのポイントを徹底比較してみました。

ホテル予約サイトを使うメリットとは?

楽天トラベル、じゃらん、Yahoo!トラベルなどのホテル予約サイトは、料金面や使い勝手の良さなど様々なメリットがあります。

ホテル予約サイトではホテル予約、航空券のみの予約、宿泊と航空券をセットで販売するダイナミックパッケージ販売などを行っています。

ホテル予約サイトで提示される宿泊料金は、公式サイトでの予約や旅行代理店で予約するよりも割引率が高く、宿泊費が安いケースがあります。
各ホテル予約サイトでは独自に利用額に応じたポイントサービスもあり、ポイントを使用すれば、実質料金はさらに下がり、安い料金で宿泊できます。
また、キャンペーンによる期間限定割引やクーポンの発行があるので、さらにお得にホテル予約ができます。

ホテル予約サイトの多くは口コミ情報も掲載しています。
実際に泊まった方のよかった点や気になる点などが書かれているので、実際の利用者の声をみることで、施設やサービスなど、どういうホテルなのかを知ることができます。

公式サイト経由での予約が最安とは限らない

「公式のホテル予約サイトから予約するのが一番安いですよ」というベストレート保証をしているホテルもありますが、ホテルの公式サイトのプランよりも、「楽天トラベル」や「るるぶ」などのホテル予約サイトのプランのほうが安い、という場合は頻繁に見られます。

いろいろなホテル予約サイトの値段もチェックした上で、最安値のプランを選ぶのがおススメです。

ホテル予約サイトを選ぶポイント

宿泊施設の数が多い

ホテル予約サイトを選ぶ際は取扱ホテル数の多いところがおすすめです。
ホテルの数が多ければそれだけ希望や条件に合うホテルに巡り合う確率も高くなります。

口コミ件数が多い

ホテルの口コミ情報はホテル利用者の生の声です。
たくさんの利用者の声があれば、泊まる前にイメージがしやすくなります。

クーポンの有無

ホテル予約サイトによってはクーポンを用意いているところもあります。
クーポンを利用することで通常よりもお得にホテル宿泊予約を行うことが可能です。

予約サイト主催キャンペーン

ホテル予約サイトが主催するキャンペーンの頻度は金額に大きな影響があります。
参加条件に他社と比べて最安値が条件ということが多くあり、キャンペーンを多くやっているホテル予約サイトが最安値のケースが多いです。

ホテル予約サイトの特徴を比較

楽天トラベル

「楽天市場」など楽天のサービスを日常的に使っている人、楽天ポイントをためている人におすすめのホテル予約サイト。

日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

楽天トラベルで予約宿泊すると楽天ポイントがたまるほか、楽天会員のランクに応じて限定プランなどの予約も可能になります。

取り扱い宿泊施設数も国内運営の予約サイトではトップレベルの掲載数です。
ビジネスホテルやゲストハウスの掲載も多いため、宿泊費用を抑えたい場合にも向いています。
国内での宿泊はもちろん、海外ホテルのほか、高速バス、レンタカー、航空券の予約も可能です。

■楽天トラベルを利用するメリット

楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。
楽天スーパーポイントの最大獲得ポイントは10倍です。
旅行代金に基本ポイント1%分のポイント、楽天カードを利用してさらに1%分のポイント、いろいろなキャンペーンにエントリーするとさらにポイントアップということもあります。

じゃらん

リクルートが運営する宿泊予約サイト。

Pontaポイント(リクルートポイント)がたまるため、普段から「HOT PEPPER」などリクルートのサービスを利用している人や、LAWSONを使っていてPontaポイントを貯めている人におすすめです。

国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。
日本国内の旅館やホテルなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、また、国内ダイナミックパッケージの受託販売、国内線航空券・国際線航空券・海外ホテル関係各予約サイトの仲介を行っています。
楽天トラベル同様、掲載件数は国内運営サイトの中ではトップクラス。
特に観光ツアーとセットになったプランや温泉宿の掲載が多い傾向があります。

■じゃらんを利用するメリット

じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。
ポイントは、宿泊代金を安くすることにも使えますし、商品・ギフト券・他のポイントなどと交換することができます。
リクルートカードと併用することで獲得ポイントを増やすこともできます。

 

一休.com

 

一休の独自の基準を満たしたホテルや旅館だけが予約できるサイトです。

宿泊施設を限定することで、その他の予約サイトとの差別化を図っており、利用者の信用度が高くヘビーユーザーが多いサイト。
一休掲載のサイトは高級感あふれるホテルや旅館が多いです。
客層は富裕層が多く、サイトの利用者の平均年齢は40代。楽天やじゃらんなど他のサイトに比べて高い数値となっています。

一休.comは国内旅行のみに対応しています。
また、一休.comでしか予約できないホテルもあります。
Yahooが一休を買収したことにより、ヤフートラベル掲載の情報は一休が元になっています。

■一休を利用するメリット

一休.comでは、タイムセールや一休会員だけの特別価格「お得意様限定」などで通常より安く泊まることもできます。
高級感あるところに泊まってみたいけど、少しでも費用を抑えたいなら、こういったセールを狙ってみましょう。

一休のポイントは、ポイント還元率1%、事前カード決済で2%、一番のメリットはポイントを即時に利用できることです。
他の宿泊サイトはチェックアウト後にポイント付与されるので、後日そのサイト内のサービスを利用しなければいけないのですが、一休ポイントは予約してもらえるポイントをその時点で使うことができるのです。

 

Relux

一流ホテル・旅館のみを厳選した、宿泊予約サービスです。Reluxの審査委員による厳しい審査を通して、心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選してご紹介しており、全100項目の審査基準をクリアした最上級ホテルを厳選して掲載しています。
一番評価の高い『The MUSEUM』レベルは全国で20~30施設しか認定されていないと言われれています。
掲載されているホテルは格が高く、平均単価も10万円前後と高いです。

記念日の旅行、感謝の気持ちを込めた旅行ギフトなどにぴったりの予約サイトです。

 

■Reluxを利用するメリット

実際に夫婦の記念日やカップルの旅行などの特別な時に利用されることが多いため、コンシェルジュサービスでは、初めて行く旅行先でもがおすすめの宿を教えてくれたり、細かな要望にも応えてくれます。

クレジットカードのゴールドカードを持っている場合は、利用することで3,000円引きになります。

 

Yahoo! トラベル

 

インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、以下のようにプランごとに予約サイトが異なります。

・「ヤフープラン」→一休.com
・「公式サイトプラン」→公式サイト
・「JTBプラン」「るるぶトラベルプラン」→たびゲーター(JTB、ヤフー、ソフトバンクグループのグループ会社)
・「ベストリザーブプラン」→ベストリザーブ

ヤフートラベルでは航空券や宿だけでなく、国内バスツアーやゴルフ場の予約検索まで可能です。
カテゴリが細かく分けられているので、わかりやすいのが特徴。予約時にTポイントが貯まるので、Tポイントを普段使用している方におすすめです。Yahoo!カードを使用するとさらにお得になります。
ただし、海外ツアー検索はできるものの、海外ホテル+航空券の検索はできないので注意してください。

■Yahooトラベルを利用するメリット

Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

 

るるぶトラベル

大手旅行会社のJTBグループが運営する国内ホテル宿泊予約サイトです。
ホテルの予約やツアーの申込み、口コミの投稿などでも貯まるポイントサービスも充実しています。
母体が最大手旅行会社ということもあり、昔はホテル予約の大きなシェアをとっていましたが、最近は他勢力に押されてシェアは下がり気味です。

■るるぶトラベルを利用するメリット

ホテルの宿泊予約で使える各種クーポン情報も随時掲載しています。
るるぶトラベルは、とにかく国内ツアーの種類豊富です。ホテルを選んでから新幹線や飛行機を追加することも可能で使いやすい。
旅行業界大手のJTBが運営しているため、ユニバーサルスタジオジャパンのアーリーチケット(早め入場券)や、東京ディズニーリゾート関連のツアーも多数扱っています。
国内観光ツアーを探している方におすすめ!ただし海外情報は取り扱いがないので注意しましょう。

 

Expedia

エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです。
国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップで予約ができます。
海外旅行に強いサイトでしたが、最近は日本国内の旅行でもエクスペディアを利用する旅行者は増えています。

電話対応のカスタマーサービスで国内外の旅行をサポートしてくれます。

サイトに登録して「Expedia+(エクスペディア会員)」になると、会員限定のお得なサービスが受けられるほか、予約時に「エクスペディア会員ポイント」が貯まります。
このポイントは、ホテルの宿泊料などが割引になるクーポンと交換が可能。クーポンを使うことで、お得に旅行ができます。

■Expediaを利用するメリット

エクスペディアではメルマガに登録しておくことで、不定期ですがお得なスペシャルクーポンが届きます。
クーポンは10%OFFのものが届くこともあります。他にも会員限定のシークレットプライスでのお得な情報の紹介などもあります。

Googleのアカウントと連携するだけで会員登録ができます。
Expediaの会員はクーポンやセールも充実しており、メールで会員限定のクーポンが配布されます。

 

Hotels.com

エクスペディアの子会社、2008年に日本でサービスを開始しています。
ホテル掲載内容はエクスペディアと同内容です。

Hotels.comは海外のホテル予約サイトの中でも人気のサイトの1つです。
海外ホテル予約サイトを世界規模で見ると、Hotels.comの属する「Expediaグループ」と、「Booking.comグループ」が人気を集めています。

もちろん国内ホテルも予約できます。日本全国のホテルが「Hotels.com Rewards」の対象になるので、国内ホテル予約で使う人も多くいます。

■Hotels.comを利用するメリット

Hotels.comの一番のメリットは「10泊すると、1泊が無料になる」お得な制度があることです。
この制度は「Hotels.com Rewards」といいます。
対象ホテルにはHotels.com Rewardsマークが付いていて、ほとんどのホテルが対象となっています。
世界中のホテルが対象となっているので、積極的に使えばお得にランクの高いホテルに泊まることができます。

注意点として、10泊すればどの値段のホテルでも1泊無料となるわけでは無く、10泊の平均の料金が、11泊目の割引金額となります。
Hotels.com Rewardsの有効期限は、最後の利用から12ヵ月となっているので、1年に一回利用すれば、割引を無駄にせず利用できます。

Trip.com

大手中国系企業「Ctrip」が運営するオンライン旅行会社です。
1999年に設立され、2004年にはNASDAQに上場しています。中華圏に強く会員数は3億人を超えています。
Trip.comに名称変更をして、中国のみならず世界の進出を強化しています。

24時間・365日対応してくれるカスタマーサービスがあり、日本語での対応が可能です。

■Trip.comを利用するメリット

Trip.comにもドミトリールーム(相部屋)や、カプセルホテル、ビジネスホテル・ゲストハウスが多数掲載されています。
Trip.comの会員になれば、100万件を超える会員限定商品を予約できるので、Trip.comで予約する際には会員になってからの予約がおすすめです。

 

agoda

agodaは世界中で75万軒以上のホテルを取り扱っているオンラインホテル予約サイトです。
アゴダに表示されている料金は最大75%offとありますが、基準の割引額が曖昧なので割引率は参考程度とお考えください。

日本語対応のカスタマーサポートもあり、24時間オペレーター対応も行われています。
LCCを含む国内・海外の航空券予約や、送迎手配も可能です。
メンバー限定料金が用意されているほか、agodaでの宿泊施設予約などにより、日本航空(JAL)でマイルを貯めることや、WAON POINTを獲得することも可能です。

■agodaを利用するメリット

掲載ホテル数は、最多レベルで、ドミトリールームや、カプセルホテル、ビジネスホテル・ゲストハウスも多数掲載されており、とにかく安く泊まりたいときに、多くの宿泊施設の中から選ぶことができます。
他社で提供されている料金をシステムで拾ってきているので、他社で安い料金が提供されているものがあれば、agodaに表示されることがあるので、日によっては料金がかなり安くなっていることがあるので旅行者としては狙い目のサイトです。

他社との料金比較で最安値を自動でつけるようになっているホテルもあり、他社の料金より安く泊まれることがあります。

まとめ

同じホテルの宿泊プランが複数の予約サイトに掲載されていて、そのサイトにより料金が異なる場合があります。

ホテルの予約サイトは、他にも沢山サイトはありますが、国内旅行でシェアが高いのは楽天トラベル、じゃらんの2大予約サイトです。
シェアが高い2社には当然ホテルも力を入れていますので、必然と料金が他社よりも安くなることが多くあります。

ポイントは人それぞれ貯めているサイトが違うので、それぞれポイントを貯めているサイトで予約するのがいいと思います。

同じホテルなら、一番安く泊まりたいというのが誰しもが抱く想いですよね。
ホテルは賢く予約をして、現地で美味しいものを食べるなど贅沢をしちゃいましょう。

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG