Go To Eat制限発表 4人以下の単位での飲食・ポイント利用自粛など 対象都道府県は?

農林水産省は、Go To Eatキャンペーンで食事券やポイントの付与・利用する際の感染防止強化策として「4人以下の単位」という人数制限を設けた9都道府県を発表しています。

これらのエリアの飲食店に対し、21日から順次、利用客が4人以下の単位になるように、パーティションやアクリル板、テーブル、個室などを使ったり、各グループの客同士が最低1メートル以上空くように席を配置するなどの対応を促しています。

それ以外の県では、発表時点で人数制限を導入していません。

Go To Eat(イート)キャンペーン

新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ国内経済を回復させるための『Go To キャンペーン』の一環で、農林水産省が中心となって「新型コロナ感染拡大の影響を受けた地域における飲食業の需要喚起と地域の再活性化」を目的とした官民一体型の需要喚起キャンペーンです。
国民に対して外食を促すことで地域経済を活性化し、国内に60万以上ある外食店への支援につなげます。

 

制限が設けられた都道府県

以下の件で制限が設けられています。

  1. 北海道
  2. 埼玉
  3. 千葉
  4. 東京
  5. 愛知
  6. 京都
  7. 大阪
  8. 兵庫
  9. 沖縄

 

4人以下の単位での飲食の制限

11月10日の新型コロナウイルス感染症対策分科会「緊急提言」では、感染リスクが高まる「5つの場面」」として、「大人数、例えば5人以上の飲食では、感染リスクが高まる」ことが示されました。

これを踏まえ、Go To Eatキャンペーン事業においても、ポイントの利用は、原則として「4人以下の単位」での飲食とする対応を行うこととしました。

同一グループであっても、利用客を物理的に分ける必要があります。
そのため、5人以上の食事券の利用やポイント付与・利用を妨げるものではなく、あくまでもテーブルを分けるなどして4人以下の単位で飲食することを推奨しています。

4人に子どもと介助者は含まれません。
また、同居家族(北海道、埼玉、千葉、東京、沖縄)や家族(愛知、京都、大阪、兵庫)のみで食事する場合は人数制限の対象になりません。

適用は11月21日(土)からとなります。

 

 

ポイント利用の飲食についての自粛要請

感染が拡大している状況を踏まえ、下記都道府県においては、Go To Eatキャンペーンにより得たポイントの利用を、極力控えてほしいと要請がでています。

■対象都道府県・期間

・北海道札幌市:11/30~12/15
・埼玉県:11/27~
・東京都:11/27〜12/17
・大阪府:11/27~12/11

 

各都道府県における営業時間短縮等の要請

各都道府県庁から、感染拡大防止に向けて対象地域の酒類提供を行う飲食店などに対し、営業時間短縮等の要請が出されました。

 

その他の要請

大阪府は、5人以上のグループをテーブルやパーティションで物理的に4人以下としても、食事券は使えません。
すでに販売された食事券でも、4人以下の飲食でしか使えないほか、2時間以上の宴会や飲み会は控えて、「静かに飲食」「会話の際はマスクの徹底」を要請しています。
他には、北海道で2時間を超える長時間の飲食を控える、神奈川県で「マスク会食」の奨励、京都府で「マスクを外すなら大声はださない」「宴会は2時間を目安に」「体調が悪ければ参加しない」の会食機会の「3つの約束」を要請しています。

 

各都道府県制限まとめ

 

食事券を利用する飲食またはポイントの付与・利用をする飲食の条件
1北海道・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)
・札幌市の飲食店で、2020年11月30日(月)から2020年12月15日(火)まで、付与されたポイント利用の自粛
2埼玉県・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする
・2020年11月27日(金)以降、付与されたポイント利用の自粛
3千葉県・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)
4東京都・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする
・2020年11月27日(金)から2020年12月17日(木)まで、付与されたポイント利用の自粛
5愛知県・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)
6京都府・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(家族のみの場合はこの限りでない。)
7大阪府・4人(子ども、介助者等を除く。)以下とする(家族のみの場合はこの限りでない。)
・2020年11月27日(金)から2020年12月11日(金)まで、付与されたポイント利用の自粛(感染状況を踏まえ、期間を変更する可能性あり。)
8兵庫県・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(家族のみの場合はこの限りでない。)
9沖縄県・4人(子ども、介助者等を除く。)以下の単位とする(同居家族のみの場合はこの限りでない。)
10その他の県・現時点では、人数制限を導入せず。

・消費者の皆様は、お店が順次行っていく本感染症対策に協力をお願いします。ご協力いただけない場合は、食事券の利用やポイントの付与・利用をお断りさせていただきます。
・また、例えば、飲酒を伴う大人数の懇親会を控えていただくことを念頭においており、乳幼児、例えば、小学生以下の子ども、高齢者の介助者、障がい者の介助者などに対して、店舗が常識的な範囲で対応することまで制限するものではありません。
・家族の取扱いは地域によって考え方が異なっていますのでご留意願います。

※2
大阪府では、5人以上のグループをテーブルごとやパーティションで分けて物理的に4人以下として飲食しても、食事券やポイントの使用はできません。
既に販売された食事券も、4人以下の飲食でしか使用できません。

■その他の留意事項

・北海道では、2時間を超える長時間での飲食を控えて下さい。
・神奈川県では、「マスク会食」が奨励されています。

 

おすすめのオンライン予約サイトランキング

Go To Eatキャンペーン13事業者の中からおすすめの予約サイトをランキングで紹介します。

  • ホットペッパーグルメ
    5

    全国のグルメ情報、レストラン・居酒屋のネット予約は、ホットペッパーグルメ!

    全国の「即予約できる店舗」は累計5.2万店以上。

    ホットペッパーグルメでは、ネット予約でPontaポイントがつかえます!
    たまったポイントでおトクにネット予約でき、さらに予約人数に応じてまたポイントがたまります!

  • Yahooロコ
    5

    Yahoo!ロコは、グルメ、レストラン、ショッピング、レジャー施設などの写真、クチコミ、クーポン情報などが検索できる日本最大級の地域情報サイトです。
    人気飲食店のご予約でPayPayボーナスライトをプレゼント。いつものお店のご予約がPayPayでさらにお得になります。
    「Yahoo!ロコ」で本キャンペーンを初めて利用するユーザーに最大20%の「PayPayボーナスライト」を付与する「Yahoo!ロコ 初回限定キャンペーン」もあります。

     

  • ぐるなび
    5

    全国20,000店以上の飲食店の掲載があります。
    エリア、駅名、予算などの条件から希望のお店をスピーディに検索、予約ができます。
    お得なクーポン情報や最新レストラン情報も満載なので、歓送迎会・宴会のお店探しにもオススメ!

    楽天ポイントが貯まるので、楽天ユーザーにおすすめの予約サイトです。

  • 一休レストラン
    5

    一休.comレストランは、厳選レストランを紹介するのオンライン予約サイトです。
    ぐるなびやホットペッパーグルメでも確かにお店の予約はできますが、一休.comレストランはホテルのビュッフェや百貨店のなどの中級~高級なレストランを中心に予約できます。

    厳選されたレストランのみしか掲載されないので、レストラン選びに失敗が少ないサイトです。

  • 食べログ
    5

    カカクコムグループが運営するグルメレビューサイト。
    「ランキングと口コミで探せるグルメサイト」。ユーザーの口コミと共に全国のレストラン情報が掲載されています。

    全国にあるレストラン80万件の飲食店情報を掲載中。
    独自のランキングやユーザーの口コミ・写真をもとに、様々なジャンルの人気のレストラン、目的や予算にぴったりのお店が見つけられます!

    対象店のネット予約でTポイントが溜まります。

     

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG