ポイント1人最大1,000円分・25%お得な食事券|Go To Eatキャンペーンの最新情報

「Go To Eatキャンペーン」とは、飲食店での支払い時に特典や補助が出る制度です。
期間中にオンラインで飲食店の予約をした人に飲食店で使えるポイントの付与や、プレミアム付き食事券を発行することで、グルメや飲食関連業の再活性化につなげるのが目的です。

本記事では、「Go To Eatキャンペーン」についてわかりやすくご紹介します。

Go To Eatキャンペーンについて

“Go To Eatキャンペーン”の支援内容は、以下のの2点です。
・オンライン予約サイトで予約・来店した方へ、次回に使える1人最大1,000円分のポイントを付与
・地域内の登録店舗で使える25%のプレミアムを付けた食事券を発行する

実施時期は、9月中にも感染地域の比較的少ない地域から、プレミアム付き食事券の発行を順次実施する予定です。
オンライン予約によるポイント還元は、現在未定です。

ポイント1人最大1,000円分還元

ぐるなびなどの飲食予約サイト経由で飲食店を予約し利用した方を対象に、1人最大1,000円分のポイントを付与します。
(昼食時間帯は500円分、15時からの夕食時間帯1,000円分)

対象のオンライン予約サイトからお店を予約して、当日来店が確認できたら後日ポイントが付与されるという内容です。
付与されたポイントは次回以降の予約サイト利用時に使用できる仕組み。ポイントは予約したタイミングではなく、来店が確認できた後のタイミングで付与されるため、初回予約時には使用できません。

ポイント付与の上限は、1回の予約あたり10人分(=10,000ポイント)で、ポイント付与は2021年1月末まで、還元されたポイントの利用は3月末までを予定しています。

ポイント1人最大1,000円分還元まとめ

  1. 対象のオンライン予約サイトで予約・来店する
  2. ポイントは来店が確認できてから付与される
  3. ランチタイムは1人500ポイント付与
  4. ディタータイムは1人1,000ポイント付与
  5. ポイント付与の上限は10,000ポイント
  6. 予約対象人数は10人まで

25%お得なプレミアム付き食事券

インターネット予約サイトに登録していない飲食店もあるため、購入額が上乗せされる地域内の登録加盟店で利用できるプレミアム付き飲食券も発行予定です。購入金額の25%が上乗せされる仕組みで、

・1セット額面12,500円のものを10,000円で販売

といったプレミアム付き食事券が発行されます。

購入制限は、1回の購入当たり20,000円分(25,000円分迄)です。
プレミアム付き食事券は、店内飲食のほか、宅配や持ち帰り(テイクアウト)も対象です。

プレミアム付き食事券の販売は2021年1月末まで、利用は3月末までを予定しています。お釣りは出ないので注意が必要です。

プレミアム付き食事券まとめ

  1. 購入金額の25%が上乗せされたお得な食事券
  2. 10,000円分の食事券なら12,500円分使える
  3. 1回に購入できる上限額は20,000円
  4. 各地域でのみ使える
  5. 食事券での支払い時におつりは返ってこない
  6. (対象店舗は今後発表される)

GoToキャンペーンの開始時期

Go To Eatキャンペーンは、9月以降に準備ができた地域から実施する予定です。

オンライン予約によるポイント付与は状況を踏まえて、今後開始時期を検討します。

ポイント付与やプレミアム付き食事券の発行は2021年1月末まで、還元されたポイントや食事券の利用は3月末までを予定しています。

 

Go To Eatキャンペーン参加のオンライン予約サイト

8月25日に「Go To Eatキャンペーン」のオンライン飲食予約サイトを運営する13事業者が認定されました。
認定された13事業者は下記の通りです。

  1. ホットペッパー(株式会社リクルート)
  2. ぐるなび(株式会社ぐるなび)
  3. 食べログ(株式会社カカクコム)
  4. Retty(Retty株式会社)
  5. Yahoo!ロコ(ヤフー株式会社)
  6. OZmall(スターツ出版株式会社)
  7. 一休レストラン(株式会社一休)
  8. EPARKグルメ(株式会社EPARKグルメ)
  9. LUXA(auコマース&ライフ)
  10. ヒトサラ(株式会社USEN Media)
  11. 株式会社Fesbase
  12. 表示灯株式会社
  13. フードテックパートナー

おすすめの予約サイト

  • ホットペッパーグルメ
    5

    全国のグルメ情報、レストラン・居酒屋のネット予約は、ホットペッパーグルメ!

    全国の「即予約できる店舗」は累計5.2万店以上。

    ホットペッパーグルメでは、ネット予約でPontaポイントがつかえます!
    たまったポイントでおトクにネット予約でき、さらに予約人数に応じてまたポイントがたまります!

  • Yahooロコ
    5

    Yahoo!ロコは、グルメ、レストラン、ショッピング、レジャー施設などの写真、クチコミ、クーポン情報などが検索できる日本最大級の地域情報サイトです。
    人気飲食店のご予約でPayPayボーナスライトをプレゼント。いつものお店のご予約がPayPayでさらにお得になります。
    「Yahoo!ロコ」で本キャンペーンを初めて利用するユーザーに最大20%の「PayPayボーナスライト」を付与する「Yahoo!ロコ 初回限定キャンペーン」もあります。

     

  • ぐるなび
    5

    全国20,000店以上の飲食店の掲載があります。
    エリア、駅名、予算などの条件から希望のお店をスピーディに検索、予約ができます。
    お得なクーポン情報や最新レストラン情報も満載なので、歓送迎会・宴会のお店探しにもオススメ!

    楽天ポイントが貯まるので、楽天ユーザーにおすすめの予約サイトです。

    ぐるなび

  • 一休レストラン
    5

    一休.comレストランは、厳選レストランを紹介するのオンライン予約サイトです。
    ぐるなびやホットペッパーグルメでも確かにお店の予約はできますが、一休.comレストランはホテルのビュッフェや百貨店のなどの中級~高級なレストランを中心に予約できます。

    厳選されたレストランのみしか掲載されないので、レストラン選びに失敗が少ないサイトです。

  • 食べログ
    5

    カカクコムグループが運営するグルメレビューサイト。
    「ランキングと口コミで探せるグルメサイト」。ユーザーの口コミと共に全国のレストラン情報が掲載されています。

    全国にあるレストラン80万件の飲食店情報を掲載中。
    独自のランキングやユーザーの口コミ・写真をもとに、様々なジャンルの人気のレストラン、目的や予算にぴったりのお店が見つけられます!

    対象店のネット予約でTポイントが溜まります。

     

 

Go To トラベルキャンペーンと合わせて利用

7月22日の旅行が35%割引になる「Go To トラベル事業」がスタートしました。

「Go To トラベルキャンペーン」と「Go To イートキャンペーン」は併用できる予定です。

例えば、Go To トラベルキャンペーンで泊まりたかったホテルに朝食付きや素泊まりで泊まり、Go To イートキャンペーンで旅先で人気の飲食店を利用するといった活用をすることができます。

Go To トラベルキャンペーンを予約するならどこがお得なのでしょうか。

やはり強いのは、オンライン予約サイトの大手でしょう。
楽天やじゃらんでは、航空券付きの旅行や日帰り旅行などの豊富な旅行商品を扱っています。

大手のオンライン予約サイトでの予約がおすすめです。

予約サイトによっても、旅行代金は大きく変わりますので、最大限に割引を受けて豪華な旅行にするのがおすすめです。

■航空券付きのダイナミックパッケージを販売しているおすすめの予約サイト

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • エクスペディア
    5

    ■Expediaを利用するメリット

    エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです。
    国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップで予約ができます。
    海外旅行に強いサイトでしたが、最近は日本国内の旅行でもエクスペディアを利用する旅行者は増えています。

    Expediaの会員はクーポンやセールも充実しており、メールで会員限定のクーポンが配布されます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB

関連記事

関連記事

新型コロナウィルスの影響を最も受けていた旅行業界にとって、需要が回復することを願うばかりです。 需要の回復のカンフル剤である、旅行の消費を促す「GoToキャンペーン」は7月22日からスタートしました。 政府は、新型コロナウイルス収束[…]

 

まとめ

Go To Eatキャンペーンの利用方法や開始時期についてご紹介しました。
Go To Eatキャンペーンはお得に食事が楽しめる魅力的なキャンペーンです。
美味しい食事をお得に楽しめるチャンスなので利用しない手はありません。

“Go To Eatキャンペーン”を利用する際は、3密を避けることやソーシャルディスタンスを意識しながらお食事を楽しんでくださいね!

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG