目の酷使はからだの異変にも!目の疲れを癒すおすすめのアイマッサージャー3選

パソコンやスマートフォン。現代人は朝起きてから夜寝るまで、毎日目を酷使した生活をおくっています。
デスクワークの方は、仕事でものパソコン操作をし、仕事以外の時間もスマホで動画を見たりと、毎日目を酷使しています。
本記事では、目の酷使によるからだの不調と、目を休ませてあげるのに、おすすめのアイマッサージャーを厳選してご紹介します。

目を酷使するとからだに異変がおこります

眼精疲労からの肩こり、ひどいときは頭痛などの経験がある人も多いのではないでしょうか?
疲れ目の仕組みは、目の中の毛様体筋(もうようたいきん)と呼ばれる筋肉の疲労によるものとされています。
私たちは何かを見るときに、毛様体筋が水晶体(レンズのような役割を担う目の器官)の厚さを調節しながら、ピント合わせをしています。
遠くを見るときはその筋肉が緩まり、近くを見るときは毛様体筋を収縮させることで水晶体の厚さをコントロールすることでピントを合わせているのです。
長時間のパソコン作業やスマートフォンの画面の見過ぎなど、近くのものを見続けると、毛様体筋は収縮し緊張状態が続きます。
それによって筋肉疲労を起こしてしまうというわけなのです。

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は以下のようなものがあげられます。

・目の使い過ぎ(特にパソコンやスマートフォン)
・同じ姿勢での長時間の作業
・まぶしい環境
・紫外線が強い
・目に風が当たる
・メガネやコンタクトレンズが合っていない
・乾き目(ドライアイ)
・まぶたの問題
・ストレス など

眼精疲労の主な症状は?

眼精疲労がおきると、目やからだに以下のような症状がおきます。

目の症状

・目が疲れる
・ぼやける
・かすむ
・目が痛い
・充血する
・目が重い
・しょぼしょぼする
・まぶしい
・涙が出る

体の症状としては

・肩こり
・倦怠感
・頭痛
・めまい
・吐き気

疲れ目はそこまで心配にする必要がありませんが、眼精疲労はこれらの症状がいつまでも続くことをいいます
長く続けばその症状が状態を悪化させることもあります。
また、原因として目の病気や身体の病気が関係している可能性もあるので、「おかしい」と思ったら、眼科で診察を受けてください。

目の疲れを癒すには

目が疲れたなと感じたら次のようなことで目の疲れを癒してください。

まばたきを意識し、休憩をとる

眼を休めることが一番です。

まばたきをすると眼のまわりの筋肉がストレッチされるので、ドライアイ予防にもなるので意識的にまばたきをしましょう。

仕事で長時間のパソコン作業など、集中して文字や画像を追う作業が続く場合、1時間に10分程度の休憩をとって眼を休めるとよいでしょう。

「遠く」を見てみましょう

眼のまわりの筋肉をほぐす動きやストレッチをすることで、疲れ眼の改善やリフレッシュにつながります。
遠くをぼんやり眺めることは眼の緊張を和らげます。
近くを見ると緊張する毛様体筋は、近くを見続けると緊張して凝り固まってしまい疲れ眼の原因になります。
遠くを見ることは毛様体筋がゆるむことになるので、眼の筋肉のリラックスになるのです。

蒸しタオルやホットアイマスクで眼をリフレッシュ

集中したり眼を酷使した時、眼に通常より多くの血液が送り込まれ、眼の血管が拡張し、充血や痛みなどが起こることもあります。
その場合は冷たい水でしぼったタオルなどをのせて冷やすと、症状がやわらぎます。
逆に眠る前など休める時間には水に濡らしたタオルをしっかり絞って、電子レンジで約40秒(600w目安)加熱した蒸しタオルで眼を温める方がおすすめです。
温めることで血行が良くなり、筋肉の緊張がほぐれ、リラックスできます。
市販のホットアイマスクなら携帯にも便利です。
また、眼の周りには交感神経から副交感神経に切り替わるスイッチがあるので、温めることでリラックスした状態にもなります。

症状に合わせて眼を冷やしたり温めたりしましょう

アイマッサージャーの選び方

アイマッサージャーを使えば、効率的に目の疲れを癒すことができます。
アイマッサージャーにを選ぶ時はどういう症状なのかを考えて次の点を意識して選ぶことをおすすめします。

目元のコリをほぐしたい

目元のコリは、血行が悪くなっている証拠です。
目元を温める機能を重視して選びましょう。
目元のくすみが目立つときも、目元を温めるのがおすすめです。
血行を促進すれば、くすみの解消にもつながります。

乾燥ジワを防ぎたい

目元は皮膚が薄いため、乾燥による細かいシワができやすい場所でもあります。
スチーム機能が搭載されているタイプを選ぶのがおすすめです。
目元を温めながら潤いを与えることで、血流促進とシワ予防の両方が期待できます。

リラックス効果を期待したい

温めるだけでなく、マッサージ機能が付いたものを選ぶとよりリラックス効果が高まります。
空気で圧力をかけたり細かい振動を与えたり、機械の中のローラーなどを動かしたりして刺激を与えるのが一般的です。

刺激の強いものと弱いものがあり、刺激の与え方も異なるので、好みに合った気持ちよく感じられるタイプを選ぶことが大事です。
温熱と一緒に、アロマや音を楽しめるタイプもあり、人によって最も合うリラックス方法が異なります。
自分にとってうれしい刺激とは何なのかをよく考えて選びましょう。

おすすめのアイマッサージャー

アイマッサージャーにもいろいろな種類がありますよね。どれを選んでいいかわからない方向けにおすすめの商品を厳選しました。
粗悪品もありますので、信頼できる商品を選んで失敗しないようにしましょう。

Panasonic(パナソニック) 目もとエステ リラックスタイプ

・うるおいスチーム&温感ヒーターで、ハリ感とうるおいのある明るい目もとに
・選べる3つのリズムタッチ・アロマの香りでリラックスタイム
・うるおいスチーム & 温感ヒーターで、ハリ感とうるおいのある明るい目もとに。
・2つの温度モード付 高:約40℃、低:約38℃

安心のパナソニック製の商品。
目元に装着するタイプの美顔器で、目の疲れやクマ、たるみなどのお悩みに徹底的にアプローチすることが可能です。
スチームとほんのり温かいヒーター搭載で、ハリのある健やかな目元を取り戻してくれます。
アロマタブレットを使用することもでき、よりリラックス効果を得たいという方にも嬉しい商品です。

 

WorldLI Home Product アイマッサージャー

・眼精疲労など目周りの凝りの対策に目元エステ機能でリラックスできる目のマッサージ機です。
・目周りを癒すバイブレーション機能、温め機能(ホットアイマスク)、
・エアマッサージが付いた目元マッサージャー。
・温め(ホットアイマスク)機能では目周りを約40-44度にて温めます。
・アイマッサージャーのエアマッサージ機能、バイブレーション機能では目周りを優しく刺激いたします。
・目周りのツボを包むようにしてほぐすので、まるでマッサージされているかのような感覚はまるで目元のエステ体験。

使用者の満足度が90%以上というアイマッサージャーで、疲れ目などの様々な目元のお悩みに対応してくれます。温め機能とマッサージが同時に実感できるホットマッサージは、40℃前後の温かさで目元をしっかり労わってくれます。

 

G&K 目元マッサージャー

 

 

・安心の日本製
・独特な大面積温度制御装置を採用し、非常に均衡な熱量を迅速に感じる事が出来ます。
・熱の温もりを一瞬に感じて、目を直ぐにリラックスさせて、眼部の血液循環を活性化させます。
・スマホでブルートゥース付き:接続をして、音楽を流せます。

本体に搭載されたクッションが膨張と収縮を繰り返すことにより、目元に適度な圧力をかけることができるアイマッサージャー。
使われている素材の品質も高く、通気性も抜群で、肌に優しいと評判。
音楽再生機能も搭載されており、よりリラックスした気分で使用することができるでしょう。

 

まとめ

パソコンやスマートフォンがこれだけ普及した現代では、目の疲れは必ずついてくる悩みです。今後も長い間、続く目の悩みを解消するには、適切な方法で目の疲れを癒してあげることが必要です。アイマッサージャーは、寝ているだけで、目の疲れを癒し、また心もリラックスさせてくれる商品です。一日の終わりには、アイマッサージャーで目を休めませてあげましょう。

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG