NHK 「チコちゃんに叱られる!」チコちゃんの声が違う!誰に変わった?

親しまれているNHKの番組「チコちゃんに叱られる!」で、2023年12月15日の放送で起こった小さな変化が、大きな話題となりました。

それは、番組のアイコンであるチコちゃんの声が、いつもと異なっていたのです。この変化に気づいた視聴者からは、さまざまな反応が寄せられました。

チコちゃんは誰になったのでしょうか?

いつものチコちゃんとは一味違う?

チコちゃんの声を長年担当してきたのは、木村祐一さん。彼の独特の声質と演技が、チコちゃんのキャラクターに深みと魅力を与えてきました。

しかし、2023年12月15日の放送では、木村さんがインフルエンザにより急遽休むことになり、代役としてキャイーンの天野さんが声を務めたのです。

エンディングのテロップでは普段、チコちゃんの声を担当しているタレント、木村祐一さんに加え、天野ひろゆき(友情出演)の名が記されていました。

天野さんのチコちゃん、ファンの反応は?

天野さんが演じるチコちゃんは、木村さんのものとは異なる独自の魅力がありました。

SNSでは、「今日のチコちゃんの声が変なのは、なんで?」といった疑問の声や、「キムにいがいいよおお!チコちゃんはキムにいが!」といった、木村さんへの愛着を示す声が多く見られました。

一時的な変更、でも新しい魅力も

この声の変更は、木村さんの体調不良による一時的なものでした。

しかし、天野さんの声も「素敵」と評価されるなど、新しいチコちゃんの魅力に触れる機会となりました。

ファンからは、「また代役でもいいので別チコちゃんにも会いたい」という声も上がっています。

木村さんの復帰を待ち望む声多数

木村さんのチコちゃんに対する愛着は深く、多くのファンが彼の早い回復と番組への復帰を心から願っています。

木村さんのユニークな声と演技は、チコちゃんのキャラクターを際立たせ、番組の大きな魅力の一つとなっています。

まとめ

「チコちゃんに叱られる!」は、そのユニークなコンセプトとキャラクターで多くの視聴者を魅了しています。

木村祐一さんの一時的な代役として登場した天野さんのチコちゃんも、新たな魅力を放ち、視聴者に新しい楽しみを提供しました。木村さんの復帰を待ち望む声とともに、番組の今後の展開にも注目が集まっています。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG