猫ミームはなぜ流行っている?曲名や元ネタは何??

SNSを開けば、どこかで必ず目にする「猫ミーム」。

この可愛らしい猫たちの動画や画像は、なぜこんなにも人々の心を掴んで離さないのでしょうか?

今回は、「猫ミーム」魅力の秘密に迫ります。

猫ミームとは?

ミームとは、面白い画像や動画が拡散されていく文化のことをいいます。

猫にダンスを躍らせたり、背景を切り抜いた動画を作るって流行りだしました。

曲名は、「my happy song」です。

この曲の原曲は、海外の子供向けの楽曲です。再生回数はなんと1億5000回を超しています。

猫ミームの手をばたつかせている猫の元ネタの動画は、海外の動画共有サイト、イミジャーに2015年に投稿された動画が元が元ネタになっています。

その後、その猫をみたほかのユーザーが猫にダンスを躍らせたり、背景を切り抜いた動画を作る動画が流行りだしました。

猫ミームの流行の理由

猫ミームが流行っている理由は大きく二つあります。

  1. ネコの可愛さによる現実逃避:日常のストレスや疲れから一時的に逃れるため、人々はネコの可愛さに癒されています。猫の愛らしい行動は、見る人にポジティブな気持ちをもたらします。
  2. 気軽な発信の手段:Vlogに適さないけれど、何かを発信したいという人々にとって、猫ミームは手軽に楽しめるコンテンツです。簡単に作成でき、共感を呼びやすいのが特徴です。

猫ミームの曲名

猫ミームでよく使われる曲名は「my happy song」です。この曲はもともと子供向けの楽曲で、そのキャッチーなメロディが猫ミームと相まって、多くの人々を虜にしています。

猫ミームの元ネタ

猫ミームの元ネタは、2015年に海外の動画共有サイトに投稿された、飼い主が帰宅するのを喜ぶ子猫の動画です。この動画が削除された後も、多くのユーザーが猫のダンス動画を作成し、流行が広がりました。

SNSの反応

SNSでは、猫ミームに対する反応が非常にポジティブです。多くのユーザーが、猫の可愛さやユーモアに心を奪われています。

また、一部では「流れすぎてウザイ」という声も聞かれますが、それは猫ミームの流行の大きさを物語っています。

まとめ

猫ミームは、その可愛さと面白さで多くの人々を魅了し続けています。

TikTokなどのSNSを通じて広がったこの現象は、今後も多くの人々に楽しみを提供し続けるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG