プレミアムな味わいと豊富なフレーバー!リンドールはギフトにおすすめ

リンドール」ってご存じですが?

数あるチョコレートブランドの中で、最近人気のあの丸いチョコ。
「リンドール」とは、スイスのチョコレートブランド「リンツ(Lindt)」における1番人気の商品。リンドールチョコといえば、飴玉のような丸い形で1つずつラッピングされているものが定番です。リンドールのチョコレートは、2層構造になっているのが特徴で、口どけの良いなめらかなチョコを固めのチョコでコーティングした、贅沢な甘さのチョコレートです。

リンドールの歴史と由来

1949年、リンツのメートル・ショコラティエたちは、未だかつてな い、まったく新しいチョコレート体験ができる製品を開発しました。1967年には、レシピはそのままに、クリスマスツリーを飾るクリスマス限定商品として、デザインをキュートな丸いボール形にし、瞬く間に大人気商品となりました。 この非常にユニークな2層構造のチョコレートは、極上のチョコレートの象徴である「リンツ」の名と、フランス語で金を意味する「オール」を組み合わせ、「リンドール」と名付けられました。以来、この究極のなめらかなチョコレート体験が人々を魅了し、誕生して60年を超えた今では、そのバラエティーも増え、リンツのチョコレートの中でもっとも親しまれている製品として、世界中で愛され続けています。

リンドールの魅力とは?

 

リンドールチョコの魅力は、贅沢な濃厚なチョコレートの甘さが味わえ味や種類も豊富です。ミルク、ビターやホワイトチョコなど、いろいろな種類のフレーバーが味わえるのが人気なのです。ラッピングも華やかで可愛いので、プレゼントとしても人気です。

フレーバーの種類

一部の店舗では、気になる味や種類のチョコレートを量り売りするサービスがあります。量り売りはリンドールをはじめとするリンツのチョコレートから選べるので、選ぶのも楽しいし、自分の好きな味を選べるのは嬉しいですよね。

リンドールのフレーバーはこんなに種類があるんです。
季節限定のフレーバーもあるので、飽きることがありません。

 

購入できる場所

店舗が近くになくても、オンラインショッピングで購入できます。
ギフト用にはリンツオリジナルショッピングバッグが無料でもらえます。

絶対に喜ばれるリンドールのチョコレートを母の日や父の日に送るのはいかがでしょうか?
メッセージカードもつけることができるので、プレゼントにぴったりです。

 

 

リンツ ショコラ カフェで販売中のリンドールチョコレートから22種のフレーバーがお試しいただけるテイスティングセット。

価格
2,980円

送料
無料

■商品はこちら
リンツ チョコレート リンドール 22種23個入り テイスティングセット【メッセージカード付き】

リンドール22種23個入り
愛らしく華やかな包みでおなじみのリンツの一番人気のチョコレート。
上質なチョコレートでできたシェルを破ると、この上なくなめらかなフィリングがお口の中で甘美にとけ始めます。

フレーバーカード付
リンツ直営店で販売中のリンドールのフレーバーがわかるフレーバーカードをご用意しています。

内容
22種23個
(フレーバー)ミルク、ダーク、ホワイト、60%カカオ、70%カカオ、ヘーゼルナッツ、キャラメル、ストロベリー&クリーム、マンゴー&クリーム 、ココナッツ、シトラス、ミルクオレンジ、カプチーノ、ストラッチアテラ、シーソルト、ミルク&ホワイト、ファッジスワール、キャラメルシーソルト、アーモンド、ミルクミント、抹茶、ピスタチオ

パッケージサイズ
約195×125×40mm

原産国
イタリア、スイス、アメリカ

原材料
砂糖,植物油脂,ココアバター,全粉乳,カカオマス,脱脂粉乳,乳糖,バターオイル,低脂肪ココア,ヘーゼルナッツ,キャラメルペースト,乳加工品,麦芽エキス,コーヒー,ピスタチオペースト,アーモンドペースト,乾燥ココナッツ,抹茶パウダー,塩,マンゴーピューレ,シトラス精油,ストロベリーパウダー,ミント精油,オレンジ精油,バニラビーンズ,植物レシチン(大豆由来),香料,着色料(ニンジンジュース,赤ビート色素,カボチャジュース,パプリカ色素),酸味料,アラビアガム

アレルギー
ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用した設備で製造しています。

■商品はこちら
リンツ チョコレート リンドール 22種23個入り テイスティングセット【メッセージカード付き】

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG