美味しいうなぎが食べたい!お店で食べると同じ味をお取り寄せで再現

うなぎといえば、高級料理のイメージありますよね。ご褒美グルメのような特別感のあるうなぎ。
そんなに頻繁に食べるものでもないから、せめて食べるときはおいしいウナギを食べたい!という人も多いはず。
本記事では、自宅でうなぎの美味しい食べ方と、楽天市場で評判の高いおすすめのお取り寄せうなぎをご紹介します。

美味しいうなぎが食べたい

スーパーにいくと、どこのスーパーにも鮮魚コーナーにうなぎがおいてますよね。
でもスーパーにおいてあるうなぎはだいたい海外産のうなぎ。養殖や、天然など違いは有りますが、どうせならとにかくちょっとでも安くて美味しい、お得感の高い国産のうなぎを食べたい!というのが本音ではないでしょうか。
近年、うなぎの稚魚シラスウナギの漁獲高の減少でウナギの価格は高騰する一方です。
特に国産となると なかなかお店で食べれなくなってきています。
ほんとは ウナギ専門店で出来立てのうな重を食べたいとは思いますが、ウナギ専門店で食べると1人前2,000~3,000円は覚悟しないといけません。かといってスーパーのウナギじゃ物足りない。

そんな ウナギ好きのあなたにおススメなのが、うなぎのお取り寄せです。
驚くほどの上質なウナギが お店で食べるのよりもかなりお得
お店で食べると同様に、一口食べて「うまい!」と言ってしまうほどおいしのです。
今はネットでもうなぎの名産地で、有名な地域からのお取り寄せうなぎが手軽に手に入るようになりました。

うなぎの美味しい食べ方

せっかくお取り寄せでうなぎを食べるのなら、食べ方も重要。
美味しいうなぎを買ってきたら、今度は、温め方もマスターしましょう。
簡単に温めようとすると、レンジで温めて食べることもできますが、これはおすすめできません。
電子レンジで温めると、身が固くなり、仕上がりもパサパサになってしまいます。
そこでおすすめなのが、魚焼きグリルで温める方法です!
魚焼グリルでじっくりと温める事で、店で焼いたように身がふわふわのうなぎの蒲焼きが出来上がるのです。

うなぎを美味しく温めて食べる方法を順を追ってご紹介します。

魚焼きグリルを使用

1.買ってきたうなぎをバットに移し、熱湯をかけて付いているタレを洗い流します。
2.すぐに熱湯から引き上げ、キッチンタオルなどで水分を拭き取ります。
3.アルミホイルを用意して、うなぎがくっつかないように油を塗っておきます。
4.うなぎをアルミホイルに置き、小さじ2杯のお酒をふりかけます。
5.アルミホイルでしっかりとうなぎを包み、魚焼きグリルで3分間蒸し焼きにします。
6.ホイルを開き、タレを塗ります。
7.今度はホイルを開いたまま、グリルで約1分間焼く。

ご自宅に魚焼きグリルがないという方もご安心ください。
フライパンでも美味しく食べることができます。

フライパンを使用

1.フライパンに酒おおさじ2を入れて火にかけ、アルコールを飛ばします。
2.うなぎの皮側を下にしてフライパンに入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
3.温まったらうなぎをフライパンから取り出し、今度はタレをフライパンで温めます。
4.うなぎに温めたタレをたっぷりかけたら完成!

お店で食べる味に近いのは、やはり魚焼きグリルを使う方ですが、フライパンでも少ない手間でふっくら美味しいうなぎのかば焼きができます。

 

おすすめのお取り寄せうなぎ

うなぎ屋かわすい | 川口水産 株式会社

川口水産は1964年(昭和39年)に和歌山県の有田市で創業し、1975年よりうなぎの蒲焼きを専門として営業しております。
2004年からはインターネットを通じての通信販売を始め、楽天市場では2016年から2018年でショップ・オブ・ザ・イヤーを連続受賞しています。2010年から現在まで楽天グルメ大賞のうなぎ部門を毎年受賞しています。

国産の美味しいうなぎを取り扱っていますが、時期によって本当に美味しいうなぎをいろいろなところから仕入れをしているので味には絶対の自信があります。
うな重で大切なタレも自家製のこだわりのタレを使用しています。うなぎなしでも食べられるごはんに非常にあうタレです。

 

 

通常外食で食べるうなぎの大きさは、80~100gですが、うなぎ屋かわすいのうなぎは倍の170gあります。
丼からはみ出るほどの肉厚うなぎは食べごたえがあります。

 

特大国産うなぎ蒲焼き3種セットは、
・特大うなぎ長焼き 170g
・うなぎ蒲焼きカット 2枚  80g
・きざみうなぎ蒲焼き 75g
がセットになっています。

うな重だけでなく、ひつまぶしにも使えるので料理のバリュエーションも増えますね。

価格
6,380円

送料
無料

名称
特大国産うなぎの3種セット

商品内容
・うなぎ長焼き170g×1本
(たれ20g・山椒×2ヶ付)

・うなぎ蒲焼きカット2枚で80g
(たれ20g・山椒×2ヶ付)

・きざみうなぎの蒲焼き75g(うなぎ50g/たれ25g)×1食

原産国
[長焼き・カット] 二ホンウナギ(国産)、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、還元水あめ、発酵調味料、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖、水あめ)、みりん、粉飴、でん粉、酵母エキス

[きざみうなぎ] 二ホンウナギ(国産)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖、水あめ)、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、みりん、発酵調味料、食塩、還元水あめ、でん粉、粉飴、酵母エキス、/着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)

[添付のタレ] しょうゆ〔国内製造(小麦・大豆を含む)〕、発酵調味料、砂糖、みりん、うなぎエキス、酵母エキス

[添付の山椒] 和歌山県産100%

保存方法
要冷凍(-18℃以下)

賞味期限
要冷凍で8ヶ月~12ヶ月
※製造状況により変動致します。

販売業者
川口水産株式会社
和歌山県有田市宮原町滝川原212

■商品はこちら↓
[特大国産うなぎ蒲焼き3種セット]うなぎ 蒲焼き 国内産 

 

まとめ

ちなみに土用(どよう)の丑の日(うしのひ)といえば「うなぎを食べる日」です。なぜ土用の丑の日にうなぎを食べるかというと、江戸時代、暑い夏にはウナギが全く売れずウナギ屋さんが困っていましたが、「夏にウナギを食べると夏バテしない」「土用の丑の日にウナギを食べると病気をしない」と宣伝したところこれが大ヒットし、以降『土用の丑の日』にウナギを食べる習慣がついたと言われています。今年の土用の丑の日は2020年7月21日(火曜)ですよ。今から熱くなりますが、うなぎを食べて元気に過ごしましょう!

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG