インスタグラムのストーリー 知らない人のストーリーが表示される理由と非表示にする方法

インスタグラムは、世界中の人々が瞬間を共有し、コミュニケーションを楽しむためのプラットフォームで、「ストーリー」機能は特に人気があります。

親しい人やフォローしている人のストーリーを見るのは楽しいのですが、「知らない人のストーリーが表示される」という現象が起こるようになりました。
これはなぜ起こるのでしょうか?また、表示させないための方法はあるのでしょうか?

知らない人のストーリーが表示される理由

知らない人のストーリーが表示されるのは特定の人ではなく、ユーザー全体に同じ事象があるようです。

まったく興味のない外国人のストーリーが表示されても、鬱陶しいだけですよね。

ユーザーからは、「気持ち悪い」「改悪、早く直してほしい」というような声が多く上がっています。

instagramのアルゴリズムは以下のようになっています。

  1. アルゴリズムによる推薦: インスタグラムのアルゴリズムは、あなたの興味や活動履歴に基づいて関連性の高いコンテンツを推薦します。そのため、フォローしていないユーザーのストーリーが表示されることがあります。
  2. 共通の友達: あなたと共通の友達を持つユーザーのストーリーが表示されることがあります。これは、ソーシャルネットワークを広げるための機能として設計されています。
  3. 広告: ストーリーの間に挿入される広告も、知らない人のストーリーとして表示されることがあります。

では、表示させなくする方法はあるのでしょうか?

表示させない方法

  1. アカウントを非公開にする: アカウントを非公開に設定すると、フォロワー以外の人にはストーリーが表示されません。
  2. 特定のユーザーをブロックまたはミュートする: 知らない人のストーリーが頻繁に表示される場合、そのユーザーをブロックまたはミュートすることで、その人のストーリーが表示されなくなります。
  3. 興味のないコンテンツを報告する: ストーリーを長押しして「興味がない」と報告することで、類似のコンテンツの表示頻度を減らすことができます。

現状は知らない人のストーリーをミュートする方法しかないようです。

ブロックをしてもきりがないので、現時点で解決方法はないように思われます。
フォローしてる人の見逃してしまうので、早くフォローしている人だけに修復してほしいですね。

間違えてリクエスト送られてしまうこともあるようです。

まとめ

インスタグラムのストーリーに知らない人のものが表示されるのは、アルゴリズムやネットワークの拡大戦略によるものでしょうか。

現時点では対策はないのですが、アカウントの設定を見直し、必要に応じて特定のユーザーをブロックまたはミュートすることが効果的です。

インスタグラムはユーザーの体験を向上させるために常に進化しているため、設定や機能の最新情報で修正されることを待ちましょう。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG