ホームページ作成に欠かせないドメインとは!?

ドメインとは?

新しいホームページを制作するとき、まず取りかかるのが「ドメイン」の取得です。
ホームページのURLなどに使われるドメインを正確に定義すると「インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前」です。簡単に例えるならインターネット上の「住所」のことです。
独自ドメインとは、インターネット上のホームページを認識するための独自のアドレス(住所)のことです。
唯一無二のものなので、同じドメインは存在しません。

独自ドメインを取得するメリット

独自ドメインを利用した方が、検索エンジン最適化(SEO)で有利となることが多いようです。
たとえば、独自ドメインであれば、運用するホームページやプランドなどに合った名前の文字列で取得することができます。

ドメインネームの選び方

インターネット上に1億以上存在するドメインのうち、圧倒的に多いのが「.com」で、次に「.net」や「.org」の順となっており、この3種類でその大半を占めています。
もし数年後、取得したドメインの人気が高くなった際に手放すことになったとしても、この3種類ならオークションサイトなどで世界中の人から入札が入る可能性もあります。
一方、jpドメインなどの国別トップレベルドメインの場合、日本人以外はほぼ取得しませんので、売却するにはあまり人気がないかもしれませんが、日本での信頼性は高い傾向にあります。

まとめ

ホームページ作成のファーストステップ「ドメイン取得」について理解いただけましたでしょうか?
ドメインにもたくさん種類がありますが、最適な独自ドメインを取得して、事業を成長させましょう。
最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG