riben TEPCOご請求料金確定のお知らせの迷惑メール しつこいメールの対処法

最近多くの方が困っている「riben TEPCOご請求料金確定のお知らせ」や「【AEON】緊急のお知らせ」といったメールが送られてきた人が多くいます。

これらのメールは電気料金の未払いや企業からの緊急のお知らせを偽装したフィッシングメールです。

フィッシングメールとは、インターネット上で不正な目的で送られるメールのことで、送信者を偽ったり、誘導先のサイトを偽装したりして、個人情報やクレジットカード情報などを盗み取ろうとする詐欺手口です。

迷惑メールについて、その対処法をお伝えします。

迷惑メールの実態

「riben」という名前で送られてくるこれらのメールは、実際にはTEPCO(東京電力)やAEON(イオン)からのものではありません。

ribenは中国語で日本とか日本人のことで、中国から送信されている迷惑メールの可能性が高いです。

これらは、不正アクセスを目的としたフィッシング詐欺の一種で、受信者の個人情報を盗み取ろうとするものです。

メールの送信元が公式ドメインのように見えても、偽装されている可能性が高いので注意が必要です。

今回のメールの厄介なところは、他の人のメールアドレスが見える状態で送信しているところです。

東京電力のホームページにも不審なメールに注意してくださいという案内があります。

迷惑メールの対処法

ではこのようなメールが届いた時にどのように対処すればいいのでしょうか?

1. メールを開かない

迷惑メールは、件名や送信者を確認しただけで、それ以上開かないようにしましょう。特に「確認」「重要」「セキュリティ」といった言葉が含まれる件名は要注意です。

2. リンクをクリックしない

メール内のリンク(http~で始まるウェブサイトのアドレス)はクリックしないでください。これらのリンクは詐欺サイトに誘導される危険があります。安全なアクセス方法としては、公式アプリやブックマークを利用することをお勧めします。

3. 個人情報を入力しない

迷惑メールは、個人情報を要求することがあります。フィッシング詐欺では、有名な企業を装ったり、偽のウェブサイトへ誘導し、IDやパスワードを盗み取ることがあります。そのため、メールからの誘導でクレジットカード番号やID・パスワードなどを入力することは避けましょう。

4. 企業やサービスに直接問い合わせる

疑わしいメールを受け取った場合は、直接該当の企業やサービスに問い合わせをして確認することが大切です。

迷惑メールを止める方法

迷惑メールを止める方法にはいくつかの効果的な手段があります。

以下に、その方法をいくつかご紹介します。

1. メールフィルターの利用

ほとんどのメールサービスには、迷惑メールを自動的にフィルタリングする機能が備わっています。この機能を有効にして、迷惑メールを自動的に迷惑メールフォルダに振り分けるように設定しましょう。

2. メールアドレスのブロック

特定の送信者からの迷惑メールが多い場合は、その送信者のメールアドレスをブロックすることができます。これにより、その送信者からのメールは受信トレイに届かなくなります。

3. 迷惑メールの報告

迷惑メールを受信した場合、メールサービスにそのメールを迷惑メールとして報告することができます。これにより、メールサービスの迷惑メールフィルタリングが向上し、同様のメールが他のユーザーに届くのを防ぐことができます。

4. メールアドレスの公開を控える

メールアドレスをインターネット上で公開すると、迷惑メールのターゲットになりやすくなります。可能な限り、メールアドレスを公開しないようにしましょう。

5. セキュリティソフトの利用

セキュリティソフトには、迷惑メールをブロックする機能が含まれていることがあります。信頼できるセキュリティソフトをインストールし、常に最新の状態に保つことで、迷惑メールから身を守ることができます。

6. メールアドレスの変更

迷惑メールが非常に多い場合、メールアドレスを変更することも一つの手段です。新しいメールアドレスを作成し、信頼できる人々にのみそのアドレスを知らせることで、迷惑メールを大幅に減らすことができます。

これらの方法を組み合わせて利用することで、迷惑メールを効果的に減らすことが可能です。また、常に警戒心を持ち、怪しいメールには注意することが重要です。

まとめ

AEONやTEPCOなどを装った不審なメールは、フィッシング詐欺の一種です。

このようなメールやSMSが届いたら、開封せずに削除し、リンク先は絶対にクリックしないように注意してください。

うっかり不審なメールやSMSを開封してしまった場合も、記載されたURLはクリックしないでください。

そして、東京電力やカード会社に連絡して、不審なメールやSMSが届いたことを伝えてください。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG