阪神タイガース優勝旅行2023 ハワイで泊まるホテルはどこ?

2023年、阪神タイガースが見事リーグ優勝と日本一の栄冠を手にしました。
この素晴らしい成果を祝う優勝旅行は、なんとハワイへと決定し、2023年12月13日に日本航空のチャーター便でハワイへ優勝旅行に出発しました。
岡田彰布監督や選手、球団役員、スタッフやその家族など345人が参加しています。

13日(日本時間14日)の午前7時ごろにハワイ・ホノルルのホテルに到着しましたがどこのホテルに泊まっているのでしょうか?

阪神優勝旅行で泊まるハワイのホテルについて調べてみました。

ハワイのどのホテル?

阪神タイガースの選手たちがどのホテルに宿泊するかは、まだ正式には発表されていませんが、以下の高級ホテルが候補として挙げられています。

  1. ハレクラニホテル – その名の通り、「天国の家」という意味を持つこのホテルは、ハワイの伝統と現代的なラグジュアリーが融合した場所です。
  2. ザ・ロイヤル・ハワイアン・ラグジュアリー・コレクション・リゾート・ワイキキ – ピンク色の外観で知られるこのホテルは、ワイキキの象徴的な存在です。
  3. モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ – ハワイ最古のホテルで、クラシックな雰囲気が魅力です。
  4. ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ – モダンなデザインと最高級のサービスが自慢のホテルです。
  5. トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ – 高級感溢れる内装とサービスで知られています。
  6. ザ・カハラ・ホテル&リゾート – ハワイのセレブリティやVIPが訪れることで有名なリゾートホテルです。
  7. ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ – ワイキキの中心に位置し、快適な滞在が期待できます。

これらのホテルはすべてワイキキビーチに近く、トレーニングルームも完備されています。
選手たちにとっては、トレーニング環境も重要な選択基準となるでしょう。

2015年の優勝旅行でハワイに行ったソフトバンクとヤクルトは以下のホテルに泊まっています。

ソフトバンク:ハイアットリージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ
ヤクルト:ザ・カハラ・ホテル&リゾート

宿泊費や飛行機代は?

優勝旅行の総費用は、おそらく1億5,000万円から2億円程度になると予想されます。

これには往復のチャーター機代、宿泊費、優勝パーティーの費用などが含まれます。

チャーター機の費用だけでも、参加人数によっては5,000万円から7,000万円が必要になるでしょう。

今の円安の傾向では、現地で使う金額も相当な金額になってしまいますが、野球選手の年俸であれば

問題ないのかもしれませんね。

まとめ

阪神タイガースの優勝旅行2023は、ハワイのどの高級ホテルに決まるのか、今後の発表が待たれます。ワイキキビーチを臨む素晴らしいホテルで、選手たちはリーグ優勝と日本一の喜びを存分に味わうことでしょう。そして、この旅行が選手たちにとって、新たなシーズンへの活力となることを期待します。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG