Go To トラベルキャンペーンの実施期間はいつまで?早期終了の可能性

新型コロナウイルスの影響を大きく受けた観光産業の復興のために開催される旅行促進政策である「GoToトラベルキャンペーン」は2020年7月22日からスタートしました。
2020年10月1日の旅行から当初除外になっていた東京も対象になります。
また、お土産や飲食店で使える地域共通クーポンは10月1日から開始になり、10月からはGoToトラベルキャンペーンがフル稼働することになります。

GoToトラベルキャンペーンはいつまでの旅行が対象なのかと気になる人も多いはず。
本記事ではGoToトラベルキャンペーンがいつまで対象になるのか、実施期間についてご説明します。

GoToトラベルキャンペーン実施期間

GoToトラベルキャンペーンは7月22日(水)以降に開始する旅行代金の割引(旅行代金の35%)を先行的に開始しました。地域共通クーポン(旅行代金の15%)は、10月1日以降に開始する旅行から利用可能で最大50%の割引になります。

GoToトラベルキャンペーンはいつから、いつまでの旅行が対象なのでしょうか。
終了日は旅行内容によって異なります。

《宿泊のみ》

宿泊を伴う旅行は「2021年2月1日(チェックアウト日)」に終了予定です。

 

国内ツアー、JR・航空+宿(ダイナミックパッケージ)

国内ツアー、JR・航空+宿(ダイナミックパッケージ)は「2021年2月1日(帰着まで)

※2021年1月31日(日)までに出発した旅行であっても、2021年2月2日(火)以降に帰着するツアーはキャンペーン対象外となります。

《日帰りの旅行》

日帰りの旅行は「2021年1月31日」に終了予定です。

早期終了になる場合

予算がなくなった場合にはGo To トラベルキャンペーン事業は終了となります。

Go To トラベルキャンペーンの予算は約1.1兆円、宿泊旅行換算で約5,500万泊分です。
人数・回数に制限がないので、早めにキャンペーンが終了する可能性もあります。
また、国内観光需要喚起による地域の活性化という目的から、都道府県別で予算が配分されることも想定されるため、人気観光地を抱えるエリアほど早めにキャンペーンが終了する可能性も見込まれます。

地域共通クーポン

地域共通クーポン制度開始日
2020年10月1日(木)以降に開始する旅行から対象

※Go To トラベルキャンペーンの割引支援終了をもって、地域共通クーポンの付与も終了となります。

制度開始日前に出発する旅行については、地域共通クーポンの付与はありません。

Go To トラベルの地域共通クーポンは、①紙媒体のクーポン、②電子媒体のクーポンの2種類を想定しています。

旅行者は旅先の対象店(飲食店・土産店・観光施設など)で、紙媒体のクーポンまたはスマートフォンなどでQRコードを表示して、代金の支払いに利用できます。

地域共通クーポンの有効期限

地域共通クーポンの有効期限は、宿泊日とその翌日、日帰りの場合は当日のみ有効です。

 

関連記事

コロナ感染拡大により落ち込む旅行需要を喚起するため、国内旅行の代金の1/2相当の額を給付することを決めた「GoToトラベルキャンペーン」。 現在宿泊代金の35%分の補助のみで開始していますが、お土産や飲食店で使える地域共通クーポンは10月[…]

 

Go To トラベルキャンペーンを予約するなら

Go To トラベルキャンペーンを予約するならどこがお得なのでしょうか。

楽天やじゃらんでは、航空券付きの旅行や日帰り旅行などの豊富な旅行商品を扱っています。

予約サイトによっても、旅行代金は大きく変わりますので、最大限に割引を受けて豪華な旅行にするのがおすすめです。

■GoToトラベルキャンペーン お得に旅行する最大限に活用する方法

GoToトラベルキャンペーン お得に旅行する最大限に活用する方法

割引の補助を最大限に使うためには、交通機関がセットになった旅行がおすすめです。

■航空券付きのダイナミックパッケージを販売しているおすすめの予約サイト

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

    交通+宿泊のじゃらんパックは事前のクーポン獲得が必要です。

    じゃらんパッククーポンはこちら

     

  • エクスペディア
    5

    ■Expediaを利用するメリット

    エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです。
    国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップで予約ができます。
    海外旅行に強いサイトでしたが、最近は日本国内の旅行でもエクスペディアを利用する旅行者は増えています。

    Expediaの会員はクーポンやセールも充実しており、メールで会員限定のクーポンが配布されます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB

まとめ

Go To トラベルキャンペーンの実施期間がいつからいつまでなのかをご紹介しました。
過去に例のない予算で実施するのですが、最大50%割引とかなりお得な割引になり予算に達してしまう可能性もあります。
予算には限度があるので早めの予約がおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG