プリンターのインクを変えて印刷コストを大幅カット!互換インクのメリット

最近は、テレワークも流行ってきて自宅で仕事をする人も増えています。
仕事に必要なのはパソコンや携帯電話ですが、文章を印刷することもありますよね。
そんな時に必要なのがプリンターですが、ここで一番の問題はインクの金額です。
コンビニ印刷でもカラーであれば1枚50円もするので、インクが高いのは当たり前の話なんです。
家庭のプリンターはインクの容量も少なくて、すぐに交換のサインが点灯して、その度に出費がかさみます。

そこで本記事では、純正品よりも安く購入できる互換インクを紹介します。

互換インクとは、「プリンターメーカーが販売しているインク(通称:純正インク)と互換性がある新品のインク」のことをいいます。

要するに、純正メーカー以外が製造している新品のインクということですね。
もちろん非純正メーカーであっても、純正インク同様、プリンターに差し込むことで通常通り印刷はできます

他にも再生インクといって、使い終わった純正インクを回収し、カートリッジはそのままに、新しくインクを補充したものもあります。ただ、リサイクルを行う為には相応のコストがかかる為、一般的には互換インクよりも価格が高い場合が多いようです。

なぜ純正インクが高いかというと、プリンターメーカーはプリンター本体を安く売り、消耗品で利益を獲得しているからです。

一方で、互換インクや再生インクは、純正メーカーのビジネスモデルと違うので、インク本体を安く提供しています。

互換インクというと、不正なものであったりとか、品質に問題あるのではと心配する方が多いと聞きますが、そうではないのです。

とはいえ、やはり純正インクの品質は、互換インクよりも保存性の面でいえば良いのですが、仕事で使う資料なんかであれば、そんなに品質はこだわりませんよね。

ひとつだけ注意していただきたいのは、万が一、互換インクを使用してプリンターを故障させてしまった場合、メーカー保証期間中であっても、保証対象外になることがあります。
とはいえ、日本のメーカーのプリンターは性能がいいですし、安いプリンターであれば本体よりもインク代のほうが高くなるなんてこともあるので、安いインクで我慢したほうがコスパは高いです。

では実際に、いくらで売られているのか検証してみましょう。

まずは対応プリンターですが、おすすめのプリンターの最安値はこちらです。

エプソン EPSON インクジェット複合機「Colorio(カラリオ)」EW-052A

コジマ楽天市場店


価格 6,800円 (税込)

【商品解説】
●すっきりコンパクトで、文書がキレイ。
プリンター、コピー、スキャナーの機能を備えたコンパクトでスタイリッシュなデザイン。
置き場所を選びません。くっきりブラックで文書がキレイ。
●スマホとの接続がさらにカンタン!

この金額でこの機能があるので非常にコスパの高いプリンターです。

商品はこちら
EPSON インクジェット複合機「Colorio(カラリオ)」EW-052A

では対応のインクは

同じくコジマ楽天市場店で検索しました。

エプソン EPSON 純正インクカートリッジ ブラック(目印:マグカップ) MUG-BK

価格 1,670円 (税込)

■商品はこちら
エプソン EPSON 純正インクカートリッジ ブラック

エプソン EPSON 純正インクカートリッジ マゼンタ(目印:マグカップ) MUG−M

価格 810円 (税込)

■商品はこちら
エプソン EPSON 純正インクカートリッジ マゼンタ

エプソン EPSON 純正インクカートリッジ 4色パック(目印:マグカップ) MUG-4CL

価格 3,730円 (税込)

■商品はこちら
エプソン EPSON 純正インクカートリッジ 4色パック

よく使う黒の値段が高いようです。さすがビジネスモデルという感じですね。

互換インクでは互換インクはどうでしょうか?

送料無料でおすすめのショップをご紹介します。

彩天地 楽天市場店

MUG-BK ブラック 単品 メール便 送料無料 エプソン用 互換インク

■商品はこちら
MUG-BK ブラック 単品 メール便 送料無料 エプソン用 互換

価格 378円 (税込)

MUG-M マゼンタ 単品 メール便 送料無料 エプソン用 互換インク

価格 378円 (税込)

■商品はこちら
MUG-M マゼンタ 単品 メール便 送料無料 エプソン用 互換

MUG-4CL 4個自由選択 メール便 送料無料 エプソン用 互換 インク

価格  1,170円 (税込)

■商品はこちら
MUG-4CL 4個自由選択 メール便 送料無料 エプソン用 互換 インク

4色セットで比較しても、なんと70%近く安いことがわかりました。
こんなに違うのであれば断然に互換インクを使うメリットありますよね。

今回はEPSONのプリンターの対応インクを紹介しましたが、キャノンやブラザーなどのメーカーの対応の互換インクも用意されています。プリンター型番で調べることができるのでチェックしてみてくださいね。

彩天地 楽天市場店はこちら


まとめ

互換インクの圧倒的なメリットおわかりいただけましたか?
互換インクは、純正インクと比べて保存性に劣る部分があるので、大事な写真を年単位で保存したい。という場合は、純正インクを使った方が無難です。ただ、インク代を気にせずたくさん印刷したいという場合は、値段の安い互換インクをおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG