あのちゃん「消しました。心からは消えてません」は学生時代のいじめの記憶 学生時代に何があった?

独特のキャラクターでテレビにひっぱりだこの歌手でタレントの「あのちゃん」。

そんなあのちゃんのSNS上での一つの投稿が注目を集めています。

あのちゃんは「消しました。心からは消えてません」という投稿をしましたが、あのちゃんは何を「消した」のでしょう?

あのちゃんが消したのは学生時代のいじめについて

あのちゃんは中学時代のいじめ体験をSNSで投稿していましたが、その後投稿を削除しました。

削除した投稿がこちら。

しかし、彼女の言葉「消しました。心からは消えてません」は、過去の傷がいかに深く、未だに彼女の心に残っているかを物語っています。

あのちゃんは、中学時代にいじめに遭遇し、その苦しみを乗り越えてきました。

あのちゃんは、自身のXアカウントで学生時代に受けたいじめについて語っています。


彼女は「教室で後ろの席の男の子にゴミを毎日投げられて、お前みたいなバカは幸せになんてなれない消えろと言われた」こともあると綴っています。

18日夜に放送されたフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」にゲスト出演した際に、占いによる過去の鑑定結果で、自身の不登校について語る場面がありました。

中学2~3年の時期に爆発していないか聞かれると『クラスを占領』したと切り出し、教室の机すべてをバーンとしたと説明しています。あのちゃんは当時荒らしに荒らしまくって窓ガラスも割ったそうです。『いまこうやってテレビに出てんのありえないの』と、当時を振り返っています。

父親に胸ぐらつかまれて、『ママに迷惑かけんじゃねえ!』って怒られたこともあり、「自分の部屋の天井だけ見つめて『この先、僕はどうするの?』って思ったり。何もしないままだと、ヤバイって焦りが湧いてきて、インターネットはめちゃやってたんで、そこでアイドル募集あったから、飛び込みました」とアイドルになった経緯も話しています。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG