アンジャッシュ渡部『脱力タイムズ』で地上波復帰!テレビの本格復帰はあるのか?

お笑い界のサプライズ復帰が話題を呼んでいます。

アンジャッシュの渡部建さんが、フジテレビ系のバラエティ番組『全力!脱力タイムズ年末SP』に出演し、約3年半ぶりに地上波全国放送に姿を現しました。

2020年6月の不倫騒動を受けて同年12月に謝罪会見を行って以来、素顔を出さない形ではあったが、地上波の全国放送復帰となりました。

この復帰は、ファンにとっても、業界にとっても大きな意味を持っています。

渡部建の復帰の背景

渡部さんは、2020年6月に不祥事が発覚し、以降、地上波から遠ざかっていました。

しかし、千葉テレビのバラエティ番組『白黒アンジャッシュ』ではレギュラー出演を続けており、地上波復帰への期待は常にありました。

『脱力タイムズ』でのサプライズ

『脱力タイムズ年末SP』では、覆面コンビ「THEコンプライアンス」ことTKOと共にトリオ漫才を披露しました。

2023年重大ニューストップ10の2位として「お笑い界に新たなモンスターが続々誕生!」のテーマでトークを進行し、覆面コンビ「THE コンプライアンス」に扮したTKOの木下隆之、木本武宏が登場しました。

パワハラやペットボトル投げつけ騒動、投資トラブルなどの自虐ネタでスタジオを沸かせましたが、渡部は「ツッコミ役」を補うため、お笑いを“かじった”ことのあるスタッフの設定で、覆面をかぶって登場。

自虐ネタに対し「お前ら思い出せよ。謝罪会見を。2人そろって頭下げて。つらかったろ?あと、アレ流ちょうにやりすぎだぞ。謝罪会見はしどろもどろになってナンボなんだよ」と自虐ネタを重ねていました。

渡部建のパフォーマンス

渡部さんは、自虐的なネタを交えながら、独特のツッコミを展開。

過去の謝罪会見を思い出させるようなセリフも飛び出し、その自己反省とユーモアの融合は、多くの視聴者に感銘を与えました。

「全力!脱力タイムズ」では19年11月29日放送で「アンタッチャブル」が約10年ぶりにコンビ共演し、漫才を披露したり、2023年11月10日の放送では、元タレント・木下優樹菜さんが20年7月の芸能界引退宣言後、初めて地上波テレビ番組に出演するなど、数々の話題をつくってきました。

今後の展望

渡部さんの地上波復帰は、一部のファンや業界関係者からは歓迎されていますが、一方で、完全な復帰には時間がかかるかもしれません。

ラジオやネット番組などには出演し、活動の幅を広げていますが、彼の今後の活動は、公の場での振る舞いやファンの反応に大きく左右されるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG