『水ダウ』名探偵津田で話題の女優・井川瑠音さん死去 31歳の若さでなぜ?死因は?

『水曜日のダウンタウン』で名探偵津田として知られる女優、井川瑠音さんが31歳の若さで亡くなりました。

井川瑠音さんは、TBS系のバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』で『犯人を見つけるまでミステリードラマの世界から抜け出せないドッキリ、めちゃしんどい説』にディレクター兼名探偵津田の助手、犯人・佐々木美優役等の役を務め活躍していました。

番組内での彼女の役割は、視聴者に新鮮な驚きと楽しさを提供し、彼女の名前を広く知らしめることとなりました。


井川 瑠音(いかわ るね)プロフィール

本名:伊藤 美優(いとう みゆ)
生年月日:1992年8月1日
出身地:神奈川県横浜市
身長:156cm
血液型:B型
事務所:エナエンターテイメント

井川 瑠音さんは、スペイン系フィリピン人と日本人のハーフで、くっきりとしている目や顔立ちです。

俳優業の他にも、モデルやタレントとして活躍していました。

突然の訃報

井川さんの死去は、彼女の所属事務所、エナエンターテイメントによって公式サイトで発表されました。
「弊社所属の井川瑠音は、以前より体調不良で療養しておりましたが、2023年11月18日早朝に永眠いたしましたのでご報告申し上げます」と報告しています。


彼女は以前から体調不良に悩まされており、2023年11月18日に亡くなったとのことです。


井川瑠音さんの死因は?


井川さんの死因については、具体的な病名は公表されていませんが、彼女の体調不良の経緯にはいくつかの手がかりがあります。
2023年7月、彼女は夏バテと熱中症に苦しみ、体調が3週間以上良くならない日々が続いていました。
彼女自身のツイートによると、この時期に微熱と頭痛に悩まされていたことが分かります。


8月に入ると、井川さんは胃の不調を訴え始めました。
8月14日には「絶飲絶食」していたことをツイートしており、これはおそらく病院での検査や治療のためだったと思われます。
8月末には、病院に入院していることをほのめかすような発言もしています。


井川さんの死因については、公式な発表はありませんが、彼女が胃の不調を訴えていたことから、一部では「スキルス胃がん」の可能性が指摘されています。

8月には自身の健康についても投稿していました。

スキルス胃がんは、進行が早く、若い女性にも発症することが知られています。ただし、これはあくまで一つの可能性であり、公式な発表ではありません。

井川さんの死に対して多くの人々が彼女の死を悼み、彼女が残した作品への感謝のメッセージを投稿しました。

番組で共演したダイアンの津田さんもSNSで投稿しています。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG