GoToトラベルキャンペーン クーポン併用などお得に活用する方法

Gotoトラベルキャンペーンは1泊あたりの補助額2万円を上限に、旅行代金の50%を補助する国の政策です。
35%分の宿泊割引に加え、10月1日からは15%分を補助する地域共通クーポン券の発行も始まります。

10月以降は東京都民も対象となり、東京都民のGotoキャンペーンの旅行の予約は9月18日の正午からはじまりました。

各旅行会社がGotoトラベルキャンペーン対象の商品を販売したりクーポンを発行したりしており、Gotoトラベルキャンペーンの割引に上乗せで割引できるようになっており、半額以上の割引になることも。

Gotoトラベルキャンペーンを最大限に活用するためのポイントをまとめました。

 

Gotoトラベルキャンペーンを最大限活用する方法

交通手段+宿泊パッケージ

宿泊+交通機関などのセットプランは、交通費も割引対象ですが、宿泊のみの場合は個人で手配する交通費が割引対象外になります。
割引の上限まで利用するのであれば、断然に宿泊+交通機関などのセットプランがお得です。
宿泊+交通機関がセットになっているものには、「国内ツアー」と「航空券+ホテル」という種類があります。

ツアーと聞くと大人数の団体旅行を想像される方もいるかもしれませんが、航空券+ホテルを自由に選べるダイナミックパッケージが人気です。

例えば、2泊3日で2名の沖縄旅行の場合

Gotoトラベルキャンペーン最大補助額 80,000円(旅行代金割引 56,000円、地域共通クーポン 24,000円)

航空券往復  60,000円
宿泊ホテル  40,000円

①航空券とホテルを別々に予約した場合

ホテル代金のみ割引対象
Gotoトラベルキャンペーン補助額 20,000円(旅行代金割引 14,000円、地域共通クーポン 6,000円)

②ダイナミックパッケージで予約した場合

航空券も割引対象
Gotoトラベルキャンペーン補助額 50,000円(旅行代金割引 35,000円、地域共通クーポン 15,000円)

航空券とホテルを別々にした場合と、ダイナミックパッケージではGotoトラベルキャンペーンの補助額に30,000円も差がついてしまいます。
マイレージの予約の人は別ですが、航空券とホテルのセットで予約できるダイナミックパッケージの予約がおすすめです。

■関連記事

GoToキャンペーン予約するならダイナミックパッケージがお得!

特典付き宿泊プラン

ホテルの宿泊プランには、ホテル内の夕食がついたプランや、ホテル内で利用できる館内利用券がついたプランなどあります。
滞在中に食事代金を節約する為に、宿泊プランは素泊まりのプランではなく、食事付きのプランや館内利用券の付いたプランで予約するのがおすすめです。
レンタカーも宿泊プランにセットになったプランであれば、GOTOトラベルキャンペーンの対象なので、目的によってはレンタカー付のプランもおすすめです。

例えば沖縄県宮古島の豪華リゾートホテル、シギラミラージュの場合
1人10,000以上の豪華夕食がついたプランや、1人1泊5,000円の館内利用券がセットになったプランを販売しています。

 

 

2020年11月28日 【ベイサイド】スーペリアルーム 1泊宿泊の場合

①朝食のみプラン       大人2人 /1泊の料金 合計52,000円
②朝食+館内利用券付プラン  大人2人 /1泊の料金 合計57,000円
③朝食+豪華夕食付プラン   大人2人 /1泊の料金 合計74,000円

Gotoトラベルキャンペーン補助額 最大 40,000円

①朝食のみプラン       26,200円(旅行代金割引 18,200円、地域共通クーポン 8,000円)
②朝食+館内利用券付プラン  28,950円(旅行代金割引 19,950円、地域共通クーポン 9,000円)
③朝食+豪華夕食付プラン   36,900円(旅行代金割引 25,900円、地域共通クーポン 11,000円)

豪華夕食がついたプランが最大の補助に一番近い割引になります。
滞在中の夕食に追加でお金がかからないことや、地域共通クーポンでお土産も購入できるので、補助額に最大限近づけることがお得な旅行になると言えます。

ホテルシギラミラージュ

楽天トラベルで確認する

じゃらんで確認する

Yahooトラベルで確認する

 

クーポンを利用

オンライン旅行会社では、独自のクーポンを発行したり、登録しているホテルが独自に発行しているクーポンを事前に獲得することでクーポンの併用ができます。

楽天トラベルの場合には、都民限定の割引であったり、ダイナミックパッケージ限定の割引クーポンを発行していることがあります。

 

 

またホテルが独自に高額のクーポンを発行しているこもあるので、事前にGETしておけばクーポンを併用して利用できます。

 

 

こちらは、ホテル発行のクーポン、GOTOトラベルキャンペーンクーポン、楽天トラベルの都民限定のクーポンを併用した場合の割引です。
GOTOトラベルキャンペーンの35%の割引に加えて、合計43.5%の割引になりました。
こちらに地域共通クーポンも13,000円つけば、58.9%の割引となります。

 

クーポンは事前に獲得する必要があるので、対象のサイトのクーポンをチェックしてくださいね。

楽天トラベル

クーポン獲得ページはこちら

 

じゃらん

クーポン獲得ページはこちら

 

Yahooトラベル

クーポン獲得ページはこちら

 

 

おすすめの予約サイト

予約サイトによっても、旅行代金は大きく変わりますので、最大限に割引を受けて豪華な旅行にするのがおすすめです。

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • エクスペディア
    5

    ■Expediaを利用するメリット

    エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです。
    国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップで予約ができます。
    海外旅行に強いサイトでしたが、最近は日本国内の旅行でもエクスペディアを利用する旅行者は増えています。

    Expediaの会員はクーポンやセールも充実しており、メールで会員限定のクーポンが配布されます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB

 

 

まとめ

Gotoトラベルキャンペーンを最大限に活用する方法をまとめました。
これ以外にも自治体が発行している商品券なども併用できることもありますので旅行前にチェックしてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG