Bluesky(ブルースカイ)ユーザーハンドルが登録できないのはなぜ?アカウントの登録方法を解説

近年、SNSの世界において、新たなプラットフォームが注目を集めています。

その一つがBluesky(ブルースカイ)です。イーロン・マスクによるツイッターの買収と名前の変更(Xへの変更)、有料プランの導入により、多くのユーザーが新しい選択肢を求めています。

その答えの一つとして、Blueskyが浮上してきました。

この記事では、Blueskyの登録方法、X(旧ツイッター)との違い、ユーザーハンドルの変更方法、鍵垢の設定方法などについて詳しく解説していきます。

分散型SNS「Bluesky(ブルースカイ)」とは?

Blueskyは、2019年に発表された分散型SNSで、ツイッターの共同創業者ジャック・ドーシーによって発案されました。

中央集権的なサーバーを持たず、ユーザーがそれぞれ独自のサーバーを持ち、データを共有することが特徴です。この分散型のアプローチにより、プライバシーやセキュリティの面で高い性能を誇っています。

BlueskyとX(旧Twitter)の違い

BlueskyとXの間にはいくつかの機能面での違いがあります。

例えば、Blueskyでは通知の設定が効かない部分がある、鍵垢を作ることができない、RTの非表示が一括で行える、自身の好きな単語のみでタイムラインを作成できるフィードシステムがあるなど、Xとは異なる特徴を持っています。

また、広告がなく、画質が良いという点もユーザーには魅力的です。

Blueskyの登録方法

Blueskyのアカウント作成は非常に簡単です。まず、スマートフォンでBlueskyを検索してダウンロードし、アプリを開きます。

新しいアカウントを作成するための画面が表示されるので、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力し、SMS認証を経て、ユーザーハンドル(Xでいう「ユーザーID」)を設定します。これでBlueskyの登録は完了です。

ユーザーハンドルの変更方法

Blueskyでは、ユーザーハンドルの変更も可能です。

アプリのホーム画面から設定に進み、「高度な設定」から「ハンドルを変更」を選択し、新しいハンドルを入力することで変更できます。

また、独自ドメインを持っている場合は、ハンドルを独自ドメインに変更することも可能です。

ユーザーハンドルが登録できない場合

ユーザーハンドルが登録できない原因にはいくつかの理由が考えられます。

Bluesky(ブルースカイ)でのユーザーハンドル設定において使用できる文字には特定のルールがあります。以下に、そのルールをまとめます。

ユーザーハンドルで使用できる文字

  • 半角英数字のみ: ユーザーハンドルには、半角英数字のみが使用可能です。これは、ユーザーが容易に識別でき、また、国際的にもアクセスしやすい形式を確保するための措置と考えられます。

使用できない文字やルール

  • 他のユーザーと同じネームは不可: すでに他のユーザーによって使用されているハンドルは選択できません。ユニークなハンドル名が必要です。
  • 特殊文字やスペースの使用不可: 記号やスペース、その他の特殊文字は使用できません。これは、ハンドルの一貫性を保ち、システム上の混乱を避けるためです。

ユーザーハンドル設定のヒント

  • 候補をいくつか考える: 希望するハンドルが既に使用されている場合があるため、複数の候補を事前に考えておくとスムーズに登録が進みます。

Blueskyでのユーザーハンドル設定は、これらのルールを守ることで、ユーザー同士の混乱を避け、スムーズなコミュニケーションを促進することを目的としています。ユーザーハンドルを選ぶ際は、これらのガイドラインに従い、個性を表現しつつも、他のユーザーとの衝突を避けるようにしましょう。

鍵アカにする方法

現時点でBlueskyでは鍵アカ(非公開アカウント)にすることはできません。

しかし、今後のアップデートでこの機能が追加される可能性はあります。

まとめ

Blueskyは、Xの代わりとして注目されている分散型SNSです。

広告がなく、自分の好きな単語でタイムラインを作成できるなど、ユーザーにとって魅力的な機能を多く備えています。登録方法も簡単で、ユーザーハンドルの変更や独自ドメインへの変更も可能です。

今後も多くのユーザーがBlueskyに移行し、さらに活発なコミュニティが形成されることを期待しています。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG