6/19(金)から発売!ユニクロ「エアリズムマスク」の性能は?

ユニクロの肌ざわりのよいエアリズム素材を使用した、オールシーズン対応のマスクが販売されます。

本格的に暑くなってきた今、「ユニクロの夏用エアリズムマスクは発売日はいつ?」という多くの期待が寄せられていました。ついに6/19(金)からユニクロ店舗とオンラインストアで「エアリズムマスク」を販売すると公式ホームページで発表がありました。

エアリズムマスク

マスクの着用が日常になるなかで、お客様のご意見を参考に、マスクとしての防御性能、洗濯可能、つけ心地という3つの機能を兼ね備えたエアリズムマスクは開発されました。

表側のメッシュ素材、内側のエアリズムの間に、飛沫や花粉を防ぐ高性能フィルターを内蔵しており、使用後は、ネットに入れて洗濯機で洗うことができます。

特長1

細菌や花粉などの粒子を、99%*カットするフィルター。
飛沫拡散を抑え、細かい粒子をブロック。

特長2

紫外線を90%カットする、メッシュ素材。
UVカット機能が付いたメッシュ素材で、紫外線をカット。

特長3

なめらかな肌ざわり、エアリズム。
シルクのようななめらかな肌ざわりで、汗ばんでもサラサラ。

洗濯可能で繰り返し使える

また「エアリズムマスク」は洗濯用の中性洗剤を使用して、洗濯機で洗うことが可能。(洗濯ネットの使用が推奨されています)
専門機関のテストでは、20回洗濯した後も高性能フィルターが一定の効果を持続することが証明されています。
さらに、肌への接触面にエアリズムを用いることにより、不織布やコットンのマスクを身につけたときのような、ゴワつき、厚みなどを感じにくく、長時間着用してもなめらかな肌ざわりのよさが持続します。

サイズ

サイズは、小学生以上の子ども向け(S)、ちいさめ(M)、ふつう(L)の3サイズあります。
当面の間、各サイズ1点まで、最大3点までの購入制限を設けるということです。

注意点としては、肌ざわりがよくなめらかだが、冷却素材ではないことです。
使用環境によって熱中症などの危険はあり、他のマスクと同じく注意が必要です。

ユニクロは「『30度を超える暑い日にもマスク着用が求められる』という、かつて経験したことのない夏を迎えます。環境省や厚生労働省より注意喚起があるように高温や多湿の環境下でのマスク着用は、熱中症の原因となる場合があります」と呼びかけています。

ユニクロによると、今後は当面毎週50万パックを継続的に生産する計画とのことです。

エアリズムマスク販売開始時間

エアリズムマスクも販売開始日にシャープマスク同様アクセスが集中するものと思われます。
ユニクロではお客様に迷惑が掛からないようにというようなことを言っていますが、何時から販売なのでしょう。

ユニクロは店舗でも6月19日にマスクの販売を開始する事から店舗の開店時間の朝10時から11時の可能性が高いのかもしれません。
すぐに売れ切れになってしまう可能性もありますので購入希望の方は6月19日はエアリズムのマスク販売ページを注視していきましょう。

価格
990円(3枚組)

発売日
2020年6月19日(金)

販売場所は全国のユニクロ各店とオンラインショップです。

ユニクロオンラインショップはこちら

 

■マスク関連記事はこちら

関連記事

新型コロナウイルスの感染者数も徐々に少なくなってきました。 緊急事態宣言が解除された後も、しばらくはマスクを着用する期間は続きそうです。 気温も上がってきた今、問題になっているのが「マスク熱中症」です。 マスク熱中症対策で話題となって[…]

 

関連記事

毎日暑い日が続いていますが、心配になってくるのが、熱中症です。 マスクを長時間着用すると蒸れたり、熱がこもったりして熱中症を引き起こす原因になってしまいます。 そんな中たくさんの企業が熱中症対策をして夏用マスクの開発を始めています。 […]

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG