とくとく埼玉!観光応援キャンペーン Go To トラベルと併用できるお得なクーポン

「Go To トラベルキャンペーン」が始まって、観光業も少しずつ活気が戻ってきています。
国主導のGo To トラベルキャンペーンに加えて、全国各地の自治体でも独自の観光支援キャンペーンが実施されているのをご存じでしょうか。

中にはGo To キャンペーンと併用できる割引などもあり、あわせて使えばぐっとお得に旅行が楽しめます。

本記事では、埼玉県が実施している「とくとく埼玉!観光クーポン」についてご紹介します。

 

とくとく埼玉!観光クーポン

 

Go To トラベルキャンペーンを利用して県内に宿泊した埼玉県民を対象に、「地域共通クーポン」の登録事業者で利用できる3,000円分のクーポンを先着で配布します。
クーポンは宿泊日翌日から利用可能で、使用期間は、令和2(2020)年11月7日(土)~令和3(2021)年3月15日(月)までとなります。
3か所以上のスタンプスポットを巡ると、体験メニューや県産品等の景品に応募できる「デジ玉スタンプラリー」も11/7~2/28で開催します。

クーポン券名称 とくとく埼玉!観光クーポン
目的 新型ウイルス感染症の影響により大きなダメージを受けた観光地の需要回復を図るため、県民向けの観光キャンペーン等を実施することで、宿泊・旅行事業者、物産事業者及びバス事業者など幅広く観光関連事業者を支援する。
クーポン券配布対象者 GoToトラベル事業を活用して県内に宿泊した県民
・支援事業の対象は上記に該当する県民とする。ただし、ビジネス目的での宿泊と判断されるもの(法人カードにより決裁されたもの等)は対象外とする。
・支援事業の対象となる旅行は、事業開始日令和2年11月7日(土)から令和3年2月28日(日)宿泊分(3月1日チェックアウト)までとする。
綴り構成 1000円券×3枚=3,000円分
クーポン配布について 1人当たり3,000円分のクーポンを配布する。
なお、同一の旅行期間中に、同一の宿泊施設等に連泊した場合は1人当たり3,000円のみ、別の宿泊施設等に宿泊した場合は宿泊施設等ごとに1人当たり3,000円のクーポンを配布する。
クーポン配布期間 令和2年11月7日(土)~令和3(2021)年2月28日(日)(3月1日チェックアウト)まで
クーポン使用期間 令和2年11月7日(土)~令和3(2021)年3月15日(月)まで
取扱事業者 今後募集を予定
クーポン券配布宿泊施設等 とくとく埼玉!観光クーポンの引換場所として埼玉県が登録した宿泊施設等(現在募集中)

 

県民限定「デジ玉スタンプラリー」

(1)対 象 者:埼玉県民

(2)実施方法:スマートフォンのアプリを活用し、設置されたスタンプスポット※を3か所以上巡ると体験メニューや県産品等の景品に応募可能。

※彩の国「新しい生活様式」安心宣言に取り組む施設県内の各市町村に計100か所程度を設置。ただし、同一市町村のスタンプは1か所としてカウントする。

(3)景品:抽選で合計300人に贈呈

・3か所10、000円相当(体験+県産品など)200人

・5か所30、000円相当(地元食材料理+体験+県産品など)70人

・10か所50、000円相当(宿泊+体験+県産品など)30人

(4)実施期間:令和2年11月7日(土曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

(5)問 合 せ:埼玉県産業労働部観光課

電話 048-830-3950

 

予約方法

対象の宿泊施設を、特設サイトから検索して、オンライン予約サイトなどで宿泊施設を予約します。

 

対象宿泊施設検索はこちら

 

お問合せ:とくとく埼玉!観光クーポン事務局(開設11月7日から)

電話番号(ナビダイヤル):0570-666-723

8時30分から17時15分(土日祝日年末年始除く)

おすすめの予約サイト

予約サイトによっても、旅行代金は大きく変わりますので、最大限に割引を受けて豪華な旅行にするのがおすすめです。

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

    交通+宿泊のじゃらんパックは事前のクーポン獲得が必要です。

  • エクスペディア
    5

    ■Expediaを利用するメリット

    エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです。
    国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップで予約ができます。
    海外旅行に強いサイトでしたが、最近は日本国内の旅行でもエクスペディアを利用する旅行者は増えています。

    Expediaの会員はクーポンやセールも充実しており、メールで会員限定のクーポンが配布されます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB
最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。 割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG