「推しの子」が映画&Amazonプライムで実写化!キャストは誰がやる?あのちゃんは誰役?

人気漫画「推しの子」の実写化が決定し、映画とAmazonプライムでの配信が予定されています。

このニュースはファンにとって待ちに待ったサプライズであり、すでに大きな話題を呼んでいます。

では、気になるキャストは一体誰が演じるのでしょうか?

主要キャラクターとキャスト

推しの子実写化のメインキャラクターのキャストは以下で決まっています。

  • アイ役:齋藤飛鳥
    元「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんが、主要キャラクターの一人、アイを演じます。彼女の繊細かつ力強い演技に期待が集まります。
  • アクア役:櫻井海音

ミスチル桜井和寿さんの息子。日本のバンド・インナージャーニーのドラマー、俳優、ファッションモデル

  • ルビー役:齊藤なぎさ
    アイドルグループ「=LOVE」を卒業した齊藤なぎささんがルビーを演じることに。彼女の新たな一面が見られることでしょう。

  • MEMちょ役:あのちゃん
    人気インフルエンサーのMEMちょを演じるのは、年末の紅白歌合戦出演も決まっているあのちゃんです。彼女の魅力がどのように映画で表現されるのか、注目が集まります。

  • 有馬かな役:原菜乃華
    元天才子役の有馬かなを演じるのは、若手実力派の原菜乃華さん。彼女の演技力がこの役にどのような深みを与えるのか楽しみです。

  • その他のキャスト
    金子ノブアキさん、モデルで女優の茅島みずきさん、タレントのなえなのさんなど、豪華なキャストが名を連ねています。

SNSでは配役がばっちりという声もあります。

実写化の背景と期待

「推しの子」の実写化は、映画配給会社「東映」と「Amazonプライムビデオ」がタッグを組んだ大型プロジェクトです。

映画はアイを中心に、配信ドラマではアクアを中心にした構成で進められています。

2025年の公開が予定されており、2024年にはアニメの第2期も放映予定です。

このプロジェクトに対する期待は非常に高く、原作のファンはもちろん、これまで「推しの子」を知らなかった人々にも注目されています。実写化によって、原作の魅力がどのように新たな形で表現されるのか、多くの人が楽しみにしています。

漫画が原作で世界観を大事にしている読者も多いので一部批判の意見もあります。

まとめ

「推しの子」の実写化は、原作のファンにとっては夢のようなニュースです。豪華キャストによる生き生きとした演技が、原作の世界をどのように彩るのか、期待が高まります。

映画とAmazonプライムでの配信を通じて、新たな「推しの子」の魅力を体験してみてください。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG