松本人志の文春砲は本当か?すべらない話で千原ジュニアが話した木村祐一の話から連想されるのは?

2023年末、日本のエンターテインメント界はあるニュースで騒然となりました。

その中心にいたのは、お笑い界の巨星、ダウンタウンの松本人志さん。

週刊文春が彼に関するスキャンダルを報じたのです。

しかし、この報道は真実なのでしょうか?

吉本興業はこれを否定していますが、真相はどこにあるのでしょうか。

松本人志 本人の否定

まず注目すべきは、松本人志さん自身の反応です。

彼はこの報道を明確に否定しています。

週刊文春の取材に対し、「わかんないっすね。笑っちゃうくらいわかんないですね。もう好きに書いてくださいよ」とコメント。

これは、報道に対する明確な否定と受け取れます。

しかし、週刊誌の報道が常に事実ではないことを考えると、この否定が真実を物語っているのかは判断が難しいところです。

時間の経過と告発のタイミング

報じられた事件は2015年の出来事とされています。

つまり、8年もの時間が経過してからの告発です。

この「今更感」が、デマ説を後押ししていますが、被害女性はジャニーズ問題での告発に勇気をもらったと言っています。

ネット上では、「なぜ当時警察に行かず、今になって週刊誌に?」という疑問の声も上がっています。

このタイミングの遅れが、真実性を疑わせる要因の一つとなっています。

証拠の不足

現在のところ、この報道には具体的な証拠が提示されていません。

女性の証言のみで、物的証拠は見当たらない状況です。

これが、デマの可能性をさらに強めています。

ネット上では、「証拠がないなら、なぜ警察ではなく週刊誌に?」という意見も見られます。

証拠の不足は、この報道の信憑性を大きく損なっています。

吉本興業の反応

吉本興業はこの報道を否定しています。

彼らの立場からすれば、所属タレントに対する不当な報道には強く反論するのが自然です。

しかし、過去には所属タレントのスキャンダルが事実であったケースもあります。

そのため、吉本興業の反応だけをもって真実を判断するのは難しいでしょう。

真実の可能性も

一方で、この報道が真実である可能性も完全には否定できません。

週刊誌の報道が常にデマであるわけではなく、過去には長年隠されていた事実が明らかになったケースもあります。

松本人志さんが若い頃はプレイボーイとしても知られていたことから、一部ではこの報道に一定の信憑性を見出す声もあります。

過去には、松本人志さんに誘われて断ったらブチ切れされたという証言もあります。

また、スピードワゴンの小沢さんの誕生日会も芸能界の闇のようなものがあるという暴露をケンドーコバヤシさんが言っています。

すべらない話で千原ジュニアが話した木村祐一の話

2010年放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)で千原ジュニアが披露した「木村祐一が凍った鶏肉を投げた話」は、集団強姦事件を連想させます。

千原ジュニア・木村祐一・ある女性の3人で食事をし、夜も更けて木村の自宅へ行きました。

木村祐一のマンションへ着き、木村祐一と女性だけが個室に入りました。
ゴソゴソと物音が聞こえたと思ったら「ばーっと女性が出てきて、『私はそんなつもりで来たんじゃない』と」言い、ハイヒールを履いて帰ろうとしているところ、木村祐一は無表情・無言で冷凍庫から「カッチカチの鶏肉」を取り出し、床を滑らすように女性めがけて投げました。

女性は無事に退散できたが、木村祐一はマンションの共用廊下まで女性を追いかけてまた鶏肉を投げつけ、なかなかエレベーターが到着せず非常階段で外に出ようとする女性に再び鶏肉を投げつけ、凍った鶏肉が階段を「カカカーンって」落ちていったといいます。

千原ジュニアは面白く話をしたので笑い話になりましが、女性の心境を想像してみれば、どれだけの恐怖だったでしょうか。

木村祐一と女性が2人きりで、深夜に自宅訪問したわけではなく、千原ジュニアも一緒にいたので、常識的に考えれば、女性側は「2人きりではないのだから、彼は性行為をするつもりではないだろう」と思うのではないでしょうか。

しかし木村祐一は女性と性行為をしようとしており、千原ジュニアも「それが普通」と考えていました。

千原ジュニアは、何度も「10年以上前のことですから、時効です」と繰り返していましたが、女性に凍った鶏肉を投げつけたことは悪いかもしれないと認識しているが、無理やり性行為をしようとしたことについては悪いと思っていないことになります。

ダウンタウンの松本軍団だった千原ジュニアや木村祐一の行動を見る限り松本人志さんも過去にはこのような行為をしていたことは十分に考えられます。

まとめ

ダウンタウン・松本人志さんに関する文春砲の真偽は、現時点でははっきりしません。

彼の否定、告発のタイミング、証拠の不足など、デマの可能性が指摘されていますが、一方で、真実である可能性も完全には排除できません。

今後の展開に注目が集まります。

最新情報をチェックしよう!
>日本の話題のニュースをお届け

日本の話題のニュースをお届け

CTR IMG