Go Toトラベル地域共通クーポンが使える店は?加盟店一覧検索方法

コロナ感染拡大により落ち込む旅行需要を喚起するため、国内旅行の代金の1/2相当の額を給付することを決めた「GoToトラベルキャンペーン」。
お土産や飲食店で使える地域共通クーポンは10月1日から開始されています。

地域共通クーポンを利用できる店舗も増えており、飲食店やお土産店のみならず、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店やユニクロンなどのファッションの店舗でも使えるようになっています。

では、受け取った地域共通クーポンはどこで使用できるのか調べる方法はあるのでしょうか。
Go To トラベルキャンペーンの地域共通クーポンについてわかりやすく解説します。

地域共通クーポンとは

旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。
(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンが付与)します。
地域共通クーポンでのお支払いには、お釣りは出ません。

旅行者は有効期間中、旅行先の都道府県内と隣接した都道府県内の対象店で、地域共通クーポンを使って代金の支払いに利用できます。

取扱店舗は本事業のホームページで公表するほか、店頭にロゴ入りステッカーの表示等を通じて確認できます。
クーポンは宿泊地(日帰り旅行の場合は主たる目的地)の属する都道府県と、隣接する都道府県で使用ができます。

 

地域共通クーポン

 

・旅行代金の最大15%
ただし上限は1人1泊あたり6,000円まで、日帰りは3,000円まで。
※地域共通クーポンの計算結果に1,000円未満の端数が生じる場合は四捨五入=端数が500円以上の場合は1,000円分を付与

・紙クーポンの場合、右図の赤枠箇所に利用可能な都道府県が記載されております。
※お客様の宿泊地が黒枠で囲われています。

・宿泊地(日帰り旅行の場合は主たる目的地)の属する都道府県及び当該都道府県に隣接する都道府県にて利用できます。
利用エリア「紙クーポン(青森県、北海道、岩手県、秋田県で利用可能)」イメージ(例)青森県、北海道、岩手県、秋田県で利用可能です。

・取扱店舗によって、ご利用いただけるクーポンの種類(紙クーポン・電子クーポン)が異なります。

利用可能店舗

地域共通クーポンの取扱店舗として、Go To トラベル事務局の登録を受けた店舗(土産物店、飲食店などのほか、観光施設、アクティビティ、交通機関などを含む)などで利用できます。

●ショップ:お土産屋さん、店舗さえ登録していればコンビニエンスストア、ドラッグストアなど
●飲食店:レストラン・カフェなど。
●交通:バス、タクシー、ハイヤー、鉄道、遊覧船、レンタカーなど
●ガソリンスタンド
●レジャー・観光関連施設:遊園地、動物園、美術館、博物館、水族館など
●家電量販店
●アパレル・ファッション・衣料品店

取扱店舗は本事業のホームページで公表するほか、店頭にロゴ入りステッカーやポスターの表示等を通じて確認できます。

 

コンビニ、ユニクロ、本屋さん、ドラックストアなどでも、幅広く、店舗によっては登録されています。

店頭の見えやすい場所にステッカーやポスター掲示、旅行者向けGo To トラベル事業公式サイトにて、対象店舗リストの公表など、地域共通クーポン取扱店舗かどうかは旅行者にわかるよう可視化されています。

地域共通クーポン加盟店検索

加盟店の一覧も公開されていますが、対象店が多いので、目的地や現在地で検索するほうがおすすめです。

加盟店一覧

GoToトラベルキャンペーンの公式サイトでも、クーポン使用可能店舗・施設が閲覧できるようになりました。

公式サイトの以下のページから、クーポンが使える加盟店が探せます。

地域共通クーポン取扱店舗検索

※登録申請は随時受付しており、登録店舗一覧も随時更新されます

 

地域共通クーポンが使える加盟店の探し方

①地域共通クーポン取扱店舗MAP へアクセス

 

 

②地名や駅名を入力

 

③お店のアイコンをクリックすると詳細が表示されます

百貨店やショッピングモールなど、同じ住所で複数の店舗が登録されている場合は、アイコンが重なって表示されます。

 

おすすめの旅行予約サイト

対面での予約からオンラインへの予約へシフトしており、システムの強い大手のオンライン予約サイトでの予約がおすすめです。

楽天やじゃらんのようなオンライン予約サイトでは、Go Toトラベルキャンペーンの補助以外にも、大型のクーポン企画も用意しておりますので、さらに割引された金額で利用できます。

予約サイトによっても、旅行代金は大きく変わりますので、最大限に割引を受けて豪華な旅行にするのがおすすめです。

■航空券付きのダイナミックパッケージを販売しているおすすめの予約サイト

  • 楽天トラベル
    5

    ■楽天トラベルを利用するメリット

    日本国内のホテル・旅館・ペンションなどの宿泊施設予約を軸に、高速バスチケットの販売、国内航空会社各サイトの仲介、国際線航空券の販売、また、「楽パック」と呼ばれる国内旅行のダイナミックパッケージと海外旅行のツアー・ダイナミックパッケージを扱っています。

    楽天スーパーセールなどで発行されるクーポンが多かったり、ポイントupプランが多いので、タイミングによっては思わず安く予約できるのが楽天トラベル。

    楽天のポイントはいろいろなキャンペーンを利用することで、もらえるポイント増やせることがメリットです。

  • Yahoo! トラベル
    5

    ■Yahooトラベルを利用するメリット

    インターネット検索大手のYahooの旅行サイトですが、Yahooが旅行商品を作っているわけではありません。
    実は「ホテル予約サイトごとの料金比較サイト」であり、複数の旅行会社の料金が比較できます。

    Yahoo!トラベルではTポイントがたまります。
    さらにYahoo!プレミアム会員/ソフトバンクスマホユーザーならヤフープランのポイントがいつでも5%以上溜まるので、あてはまるのであればポイント面での優遇は大きいです。
    クーポンやタイムセールも定期的に開催しているので、タイミングが合えばお得に利用できます。

  • じゃらん
    5

    ■じゃらんを利用するメリット

    国内旅行の分野では、楽天が運営する楽天トラベルなどと共に、代表的な旅行予約ウェブサイトの一つです。

    じゃらんはキャンペーンの数が他のサイトより多いのが特徴。
    ホテルとしてはキャンペーンが多いと料金も安く出さないといけないので、他のサイトよりも安くなりがちです。
    宿泊予約をすると2パーセントがPontaポイントとしてたまります。

    交通+宿泊のじゃらんパックは事前のクーポン獲得が必要です。

  • エクスペディア
    5

    ■Expediaを利用するメリット

    エクスペディアは、世界30か国以上でサービス展開しているグローバルな旅行予約サイトです。
    国内・海外のホテル、航空券、その他旅行に必要なものをワンストップで予約ができます。
    海外旅行に強いサイトでしたが、最近は日本国内の旅行でもエクスペディアを利用する旅行者は増えています。

    Expediaの会員はクーポンやセールも充実しており、メールで会員限定のクーポンが配布されます。

  • JTB
    5

    ■JTBを利用するメリット

    誰もが知っている日本でナンバーワンの旅行会社。

    高級旅館・ホテルから、 お得なシティホテルなど24時間オンライン予約可能です。
    ホテルからの在庫が特別枠をもらっていることもあり、他の予約サイトで予約できない時もJTBなら空いていることもあります。
    るるぶトラベルプラン、JRや航空券(JAL,ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランが人気です。
    割引クーポンやタイムセールプランもあるのでタイミングによってはお得に予約できます。

    JTB

 

■関連記事

違いを知って賢く旅行!おすすめのホテル予約サイト10選 徹底比較

GoToトラベルキャンペーン 楽天トラベルの予約でさらに得する方法

GoToトラベルキャンペーンじゃらん予約でさらに得する方法

Yahoo!トラベル GoToトラベルキャンペーン予約でさらに得する方法

GoToトラベルキャンペーン 一休.comがさらにお得な理由

 

最新情報をチェックしよう!
>ブログでも情報を発信しています

ブログでも情報を発信しています

SeeSaaブログでもWEBサービスの情報を発信しております。割引や無料などの情報もありますのでお見逃しなく!!

CTR IMG